まだ間に合う!30代社長秘書が本当は教えたくない「鉄板バレンタインスイーツ」11選

バレンタインの準備はできていますか?数多く並ぶお菓子の中で、正解を見つけるのは難しいもの。30代の現役社長秘書・桶谷綾乃さんに「絶対にハズさないバレンタインスイーツ」を厳選して教えてもらいました。今回は、渡す相手別おすすめスイーツを一挙にご紹介します。

1.本命の彼向けバレンタインチョコ

JEAN-PAUL HÉVINの「ボンボン ショコラ 9個 パンセ」¥5,940

オシャレでハイセンスなパートナーへのチョコはこれで決まり!

期間限定のショコラ8個を含む、ボンボンショコラ9個詰め合わせ。
期間限定のショコラ8個を含む、ボンボンショコラ9個詰め合わせ。

「世界トップクラスのショコラティエが集まる『ジャン=ポール・エヴァン』のバレンタインシリーズは、とにかくオシャレ。本命の相手にあげるなら、大きなハートのボックスに入ったボンボンショコラの詰め合わせを。モミの木の実やデーツなど、一風変わった素材を使用したフレーバーがあり、グルメな人にも満足してもらえるはずです。バレンタイン限定パッケージと同じデザインの紙袋つきで、ビジュアル面も文句なし!」(桶谷さん)

2.バレンタイン義理チョコ

3.女子ウケするバレンタインチョコ

4.個包装のバレンタインスイーツ

5.目上の人向けバレンタインスイーツ

6.チョコが苦手な人向けバレンタインギフト

教えてくれたのは…桶谷綾乃さん

1989年生まれ。身長161c

1989年生まれ。身長161cm。元客室乗務員、現在は社長秘書として商社に勤務。職業柄欠かせない手土産リストは、SNSなどを駆使しながら常に更新している。最新の美容アイテムを多くアップするインスタグラム(@ayn.2020)のフォロワーも急増中。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室

Pickup