【明日海りおさん】スペシャルインタビュー「これがあると頑張れるものは…BLACKPINK」!?

CLASSY.本誌やONLINEで登場していただく度に大反響を集めている明日海りおさん。待望の主演ミュージカル『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-』を控えた明日海さんスペシャルインタビュー後編では、〝これがあると頑張れる!〟ものについてお話を伺いました。

――〝これがあると頑張れる!〟

――〝これがあると頑張れる!〟と聞いて一番最初に思い浮んだものは何ですか?
BLACKPINK。BLACKPINKを摂取していれば元気でいられます!

――どの曲が好きですか?
一つにはしぼれない、決して一つにはしぼれないです。永遠にいろんな曲を聞いているのですが、早く歩きたいときの曲、しっとりしたい時の曲など、すべてのシチュエーションに合う曲がある感じです(笑)。

――ビジュアルも素敵ですよね。
そうなんですよ!! 毎回コンセプトに合わせた衣装やメーク、ポージングまで、ありとあらゆるところにこだわって素晴らしい仕上がりを見せてくれるので最高です! 髪色を抑えたぶん、メークにポイントを作ったんだなとか、こういう衣装のときは立ち方を意識したほうがいいんだなとか、勉強するのとただ嬉しいのと半々で見ています! 4人とも全然違う持ち味なので、全員を研究するのが大変ですがとっても楽しいです(笑)! この4人の奇跡の組みせは、本当に尊いです!

――〝これが現場にあると頑張れ

――〝これが現場にあると頑張れる!〟食べ物や飲み物は?
食べ物は何でも好きなのですが、野菜をたくさん食べられると幸せです。女性誌の撮影だと野菜盛りだくさんのケータリングを用意してくださるので、頑張るぞ!と思います。ロケでがっつり系のパワーをもらえるお弁当だった日は、帰りにスーパーで野菜を買って帰宅し、家にあった食材を使っていい感じの料理が作れたときは「よしっ!」とガッツポーズしています(笑)。飲み物は、現場にあるものではないのですがお酒です。仲間と飲むワインが一番元気になれます! 美味しい料理とワインと仲間…考えただけでもにやけてしまいます(笑)。集まるのはなかなか難しいですけど。

――〝これのために頑張りたい!

――〝これのために頑張りたい!〟というイベントやご褒美は?
モチベーションをあげるためにご褒美は大切ですよね。コロナ前は千秋楽に向けて頑張って、皆でお鍋や餃子を食べに行っていましたけど…。今は大晦日を楽しみに頑張っています! 大晦日、好きなんです。大晦日の翌日から仕事ということもよくありますが、大晦日は必ずお休みなので落ち着いた日を過ごせるんです。お掃除したりお蕎麦を作ったりして、のんびり過ごす時間が好きですね。でも去年の年末は体調を崩してしまい、いつものようにいかず消化不良なので…今年の大晦日は思い切り満喫できるように、それまで頑張りたいと思います! 先は長いですけど(笑)。

――〝これがあると頑張れる香り

――〝これがあると頑張れる香り〟はありますか?
洗濯物の香りが大好きです。お稽古とか現場に行くときは家のタオルをバッグに入れておき、気持ちを落ち着かせたいときにタオルの香りを嗅いでいます(笑)。自分のベッドの香りも好きです。布団乾燥機をかけて仕事に行き、疲れて帰って来てもほわほわのいい香りに包まれて眠れば明日も頑張ることができます。夕飯時の匂いもいいですよね。韓国料理屋さんの前を通ったときは「あぁーサムギョプサルー!」となっています(笑)。

――〝この人の顔を見ると頑張れる〟で思い浮かぶ人はいますか?
舞台を観に来てくださったファンの方の顔です! 客席から、うわぁ!という熱いパワーが舞台の私まで届くんです。私は皆さまからすごく力をいただいて頑張ることができています。皆さまのパワーが自己肯定感をあげてくださって、私を調子に乗せてくださいます(笑)。何より舞台という緊張する場所で安心できることが嬉しいです。安心しながら演じ、歌い、踊るのをファンの方が受け取ってくださって笑顔になるのを見ると、本当に幸せな気持ちになります!
――ファンの方がこのコメントを読んだら大喜びだと思います!
そうだと、私も嬉しいです! どの質問も最後は食べ物のことを話していたので、大丈夫かなと思っていましたが。それも私らしいなとファンの方は思ってくださっていますかね(笑)。

ミュージカル『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-』
‘17年にブロードウェイで幕を開け、華やかで美しい世界観が圧倒的な支持を集めた話題作が、明日海りお×戸田恵子という魅力的なタッグで日本初演が実現。5月7日(日)~17(水)日生劇場での東京公演を皮切りに、大阪、名古屋、京都でも公演。https://warpaint.jp/

明日海りお
‘85年6月26日生まれ。‘03年宝塚歌劇団に89期として入団。‘14年花組トップスターに就任。タカラジェンヌとしては初となる横浜アリーナでコンサートを開催したことも話題に。‘19年に退団、大劇場主演数は史上最多となる。退団後はNHK連続テレビ小説『おちょやん』ほか『大病院占拠』などドラマにも出演。舞台『ポーの一族』『マドモアゼル・モーツァルト』で主演を、『ガイズ&ドールズ』ではヒロインを務め、コンサート『ASMIC LAB』を開催するなど幅広く活躍。

撮影/木村 敦 ヘアメーク/山下景子 スタイリング/菊地志真 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup