【藤井夏恋さん】自分が思い描く大人になるための道のりにいると感じる1年でした【インタビュー】

今季も豊富な黒アイテムの着こな

今季も豊富な黒アイテムの着こなしを、モデル・藤井夏恋さんでお届けした、今回の「黒好きのための黒」企画。27歳になり、環境にも大きな変化があった今年、夏恋さんに新しく今取り組んでいること、そしてこれからのことについて聞いてみました。

2023年は「藤井夏恋」としての活動が増えて、自分で背負う気持ちが強くなりました

——俳優業、ファッションブラン

——俳優業、ファッションブランド「NEROLI」のディレクターなど、多岐にわたって活躍した2023年。振り返ってみて、どんな1年でしたか?

2023年でいちばん大きかったのは、Happinessの解散です。グループ在籍時から個人活動はしていましたが、さらにひとりで動く時間が増えた1年でした。それまでは個人の現場でもグループを背負っていたのですが、グループではなく「藤井夏恋」として活動することが増える中で「自分の責任は自分で背負う」という気持ちがより強くなったのも変化のひとつです。27歳にもなり、2023年は自分が思い描く大人になる道の過程にいるな、と感じる機会が多い1年でした。

——アパレルに続き、12月には

——アパレルに続き、12月にはスキンケアブランド「NEROLI LABO」がローンチされます。スキンケアアイテムを手掛けようと思ったきっかけは?

今年2月にモロッコを旅行して現地の薬局を訪れた際に、オイルに使われる成分ひとつひとつを丁寧に説明してもらって、自分もこんなふうにものづくりがしたい、と感じたのがきっかけでした。元々、30代になるタイミングでスキンケアブランドを始めたいと思っていたのですが、帰国後すぐに成分の勉強を始めて、商品開発の準備に入りました。私自身、敏感肌なので、はじめは自分のために作ろうと思っていて。ですが、ファンのみなさんから「商品化して欲しい」という声をたくさんいただいたので、自分が代表になり、ブランドを立ち上げました。

——実際にスキンケア開発に携わってみていかがでしたか?

商品開発からイベント準備まで、すべて自分で行っているので、大変なこともありますが楽しいです。工場や倉庫も自分の目で見ておきたいから足を運んでいて。現場を訪れるとみなさん喜んでくださって、愛を込めて作業をしてくれるんです。一緒にものづくりしている一体感を感じられてうれしいし、楽しい。こういう行動力って大事だなと思っています。商品開発は成分のサンプルを工場からいただいて、すべて自分の肌で試していました。成分が合わなくて肌が荒れた時期もありましたが、その結果、肌に優しくて効果が期待できるものが作れたと思っています。

2024年もトライし続けたいし、一人の女性として自立して楽しみたい

——2024年はどんな1年にし

——2024年はどんな1年にしたいですか?

挑戦することが好きだから、2024年も自分の夢や目標に向かってトライし続けたいし、ひとりの女性として、もっと自立して楽しんで過ごしたいです。地方のファンのみなさんにも会いたいので、いろんな場所で「NEROLI」や「NEROLI LABO」のイベントやポップアップも開催したい。これから先もファンのみなさんと繋がれる場所は持っておきたいです。振り返ると、毎年何かを学んで得ているので、来年も学びの多い年になりそうです。常に“何かを得たい人”なので、2024年も学んで生かすことができる1年にできたらいいなと思っています。

藤井夏恋 ふじいかれん

1996年7月16日生まれ。大阪府出身。2008年よりアーティスト、モデルとして活動を開始。近年ではABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』や、日本テレビ系ZIP!朝ドラ『クレッシェンドで進め』、テレビ東京『量産型リコ―もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-』に出演するなど女優としても活動の幅を広げ、ファッションブランド「NEROLI」のクリエイティブディレクターを務めるなど、活動の幅を広げている。12月16日にはスキンケアブランド「NEROLI LABO」をローンチする。

ニット¥64,900(エイトン/エイトン青山)パンツ¥13,500(COS/COS 青山店)ベルト¥20,900(メゾンボワネ/デミルクス ビームス 新宿)バレエシューズ¥17,600(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

【お問い合わせ先】
エイトン青山 03-6427-6335 / オデット エ オディール 新宿店 03-5324-5080 /  COS 青山店 03−5413−7121 / デミルクス ビームス 新宿 03-5339-9070

撮影/嶌原佑矢(UM) モデル/藤井夏恋 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/三好 彩 取材/坂本結香 構成/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup