オンライン限定記事

【藤井夏恋さん】ヴィンテージモードなブラックコーデで「カジュアル女子会へ」

 

 

永遠のベーシックカラーであり、

永遠のベーシックカラーであり、CLASSY.世代にとってもワードローブに欠かせない黒。今季の黒アイテムは多彩な表情を持ったアイテムが目白押しです。プライベートのファッションではほとんどが黒だという藤井夏恋さんをモデルに、今季の黒のいろいろな場所での着こなしを考えてみました。今回は「ヴィンテージモードな黒」。異素材の黒を重ねて、旬だけど親しみやすい、そんなカジュアルモードを楽しんで

 

 

【藤井夏恋さん】黒好きのガーリーなブラックコーデ「推しのクリスマスライブへ」

異素材レイヤードをオール黒でモードに昇華

ハンサム、ガーリー、フレンチシ

ハンサム、ガーリー、フレンチシック……。なりたいイメージを自在に叶えてくれるのもブラックの魅力。キャッチーなロゴが目を惹くビッグニットと総レースパンツの一見相反するアイテムも、黒でまとめれば辛口モードにシフト。ニット¥46,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 青山店)ブラウス¥39,600(ソブ/フィルム)パンツ¥24,200(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)バッグ¥14,228(スタンドオイル/ムシンサ グローバル ストア)ブーツ¥80,300(カチム)ピアス¥12,000(ジェンマ アルス)

クラシカルなレースブラウスをINしてヴィンテージ感をMIX

Point1 袖コンシャスなレ

Point1
袖コンシャスなレースブラウスをインナーにして、ほんのりヴィンテージライクに。気心知れたメンバーとのカジュアルな会には、ロゴニットで親しみやしさを意識しつつ、手元や顔周りを繊細レースで一盛りして華やかさも演出。

素材の異なる黒を重ねてワントーンコーデも脱無難

Point2 ざっくりニットに

Point2
ざっくりニットにレース。素材違いの黒を重ねて、ワントーンコーデにメリハリを。レースONレースも黒に頼れば甘すぎない。

藤井夏恋 ふじいかれん

1996年7月16日生まれ。大阪府出身。2008年よりアーティスト、モデルとして活動を開始。近年ではABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』や、日本テレビ系ZIP!朝ドラ『クレッシェンドで進め』、テレビ東京『量産型リコ―もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-』に出演するなど女優としても活動の幅を広げ、ファッションブランド「NEROLI」のクリエイティブディレクターを務めるなど、活動の幅を広げている。この12月16日にはスキンケアブランド「NEROLI LABO」をローンチする。

【お問い合わせ先】
カチム 03-6303-4622 / ガリャルダガランテ 青山店 03-6427-2126 / ジェンマ アルス 03−6438−0178 / フィルム 03-5413-4141 / ムシンサ グローバル ストア https://global.musinsa.com/ / ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店 03-5774-1030

撮影/嶌原佑矢(UM) モデル/藤井夏恋 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/三好 彩 取材/坂本結香 構成/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)

あわせて読みたい

【藤井夏恋さん】黒で着こなすトラッドスタイル【気になっていた美術館へ】

【藤井夏恋さん】黒好きのためのハンサムなブラックコーデ【取引先へ年末の挨拶回り】

【藤井夏恋さん】黒を重ねて…パリシックなブラックコーデ「年末の買い出しへ」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus