岸優太さん「スーツを着るのは正直ちょっとしたストレスはありますけど、カッコいいからいいかな(笑)」!?【特別インタビュー中編】

初主演映画『Gメン』公開を前に

初主演映画『Gメン』公開を前に岸優太くんが約2年半ぶりにCLASSY.に登場!最高にカッコいいスーツ姿に身を包み、「もしも会社員だったら」という質問に答えていただきました。今回の映画への思いとともにお届けします。

Q5.私服はカジュアルな岸くん。スーツは苦手?意外と好き?

スーツを着るのは苦手ではないけど…。正直ちょっとしたストレスはありますけど、カッコいいからいいかな(笑)。

――鍛えられた体の美しさが有名ですが、スーツ以外で似合いたいスタイルは?
家に帰ったらスウェットに着替えるじゃないですか。それでコンビニにも行くんですが、そのスタイルがカッコいい人になりたいです。スウェットでもカッコよく見えてしまう人はいいなあと思いますよね。

――以前のインタビューでは「1人でジムに行くときはあえてピチピチのTシャツを着る」と言っていました。
それもありますね。着る物ひとつでテンションって変わりますからね。

Q6.「愛されキャラ」として有名ですが、その理由はご自身ではなんだと思いますか?

憎めないところですかね。なんていうか…「可愛い!」みたいな?(笑)よく言われるんで、僕が思うことというよりファンの方の声を代弁しているだけなんですけど。僕はそう思わないですけど、代弁しております。

Q7.岸くんと付き合ったら、どんないいことがありますか?

「可愛い」も「カッコいい」も体感できます。シャンパンのコルクとかフタが堅くて開かないときとか、サクッと開けられます。
その他にしてあげられることとしたら、何できるんだろ、俺…。掃除!めっちゃ嫌だけど家事で唯一できることなんで。正直、掃除はこの世でいちばん嫌いと言っても過言ではないくらいだし、水回りは無理だけど(笑)、担当を決めるならこの配役しかできないので。デートではベタだけど買物したら物を持つとか、ある程度おごってあげるとか。全部ではないですけど(笑)。

映画『Gメン』
モテモテ男子校に転校してきた高校1年生の門松勝太(岸 優太)。だが勝太のクラスはヤンキーとオタクしかいない校内最底辺のG組。クラスメイトたちと一致団結し、なんだかんだと青春を謳歌する勝太たちのもとに最悪の敵が現れ…。他の出演/竜星 涼 恒松祐里 矢本悠馬 森本慎太郎 りんたろー。/吉岡里帆 高良健吾・尾上松也 田中 圭ほか。原作/小沢としお『Gメン』(秋田書店「少年チャンピオン・コミックス」刊)監督/瑠東東一郎●8月25日(金)公開

YUTA KISHI
’95年9月29日生まれ 埼玉県出身 血液型A型●最近の主な出演作はドラマ『ナイト・ドクター』『すきすきワンワン!』(主演)、映画『ニセコイ』、舞台『DREAM BOYS』(主演)など。

取材・文/駿河良美 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup