結婚したら「戸建てに住みたい」派が増えている!?【意外と知らない、住宅基礎知識】

「CLASSY.Couples」に代表される30代既婚読者の間で「戸建てに住みたい!」派が増加中。家で過ごす時間をより充実させたい、子どもが生まれた時に備えて、という気持ちが「戸建て志向」を後押ししているよう。戸建て購入を考えた時、最低限知っておきたいことをおさえておきましょう。

CLASSY.Couplesの間でも「戸建て希望」派が増えています

コロナ禍を経て「戸建て志向」がより高まっています
コロナ禍を機に家で仕事をする人が増えて家で過ごす時間も長くなり、部屋数や広さを重視したり、家に求められる機能も多様化しています。庭にウッドデッキを設置して息抜きできるスペースを作ったり、一人になれる部屋を確保するといったニーズが実現しやすいのは戸建てのメリット。今の時代の志向を受けて人気も価格もゆるやかに上がっています。

「戸建てに住みたい!」と思ったら…超!基本のQ&A集

夫婦で「戸建て、いいかも…?」となった時に出てくる様々な疑問に、住宅のプロがお答えします!

「戸建て」を買う4つの方法

更地を探して注文住宅を建てる、中古住宅を購入する…「戸建て」の買い方、実は手段もいろいろあるんです。

30代~アラフォーで戸建てを購入した方にお話を聞きました
【新築注文住宅】

自分たちの希望を形にしていく作業は大変だけれど住みやすさは最高!
一番滞在時間の長いLDKの広さと、パントリーやシューズインクローゼットなど収納の充実にこだわりました。子どものためにリビングに手洗い場を作ったり、スタディスペースを設けたり、予算内で納得のいく設計ができたので満足しています。T・Aさん 埼玉県(夫34歳・妻34歳・長女1歳)

30代~アラフォーで戸建てを購入した方にお話を聞きました
【中古住宅をリフォーム】

眺望が素晴らしい家を見つけて無垢の木にこだわってリフォーム
無垢の木のフローリングは白っぽい色にしたかったのでヒノキを選択。床材にあまり使われない柔らかい素材なので傷はつきやすいけれど、やさしい感触がお気に入り。キッチン前に作ったカウンターは一枚板を取り寄せて特注。R・Iさん 東京都世田谷区(夫44歳・妻44歳・長女10歳・長男8歳)

撮影/穂苅麻衣(BOIL) 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup