夫婦や同棲をしているカップルが「買ってよかった!おすすめ家電」3選

一緒に暮らし始めたら、家電や美容アイテム、生活雑貨までシェアするのが今どきカップル。ふたりで使う楽しさがよりよい関係性を築き上げてくれるのだとか。今回は人気のオシャレカップルがシェアしてよかった名品を紹介します。

素敵なライフスタイルの佐藤涼実さんが選ぶ手放せない“シェア名品”

1.豆を挽くところから抽出、内

1.豆を挽くところから抽出、内部洗浄まで全自動。デロンギ ディナミカ全自動コーヒーマシンECAM35055B¥198,000(編集部調べ)(デロンギ/デロンギ・ジャパン)2.肉や魚を約55~58℃のお湯で柔らかく調理。食材の旨味を凝縮できるのも◎。低温調理器 BONIQ 2.0¥22,000(BONIQ/葉山社中)3.エステサロンで実際に使われているトリートメント機能を4種類搭載。セルキュア4TPLUS¥180,400(ベレガ)

話題が増えて夫婦で過ごせるありがたさを再認識

セルキュア4TPLUSは、私がずっと気になっていて購入。クレンジング機能は毎日使っていますが、撮影の前日はフルコースで念入りに。14歳離れた夫にも半強制的に使わせていたら、結婚当初より肌がツヤッとして若々しくなった気がします。デロンギの全自動コーヒーマシンはコーヒー好きの夫がセレクト。黒を基調とした新居のキッチンと相性がよく、インテリアとしても楽しんでいます。自宅の中庭でふたり一緒にコーヒーブレイクを取る時間が増えました。ボニークの低温調理器も我が家の家事担当である夫が選んだもの。主に鶏肉料理に使うことが多く、夫の作る鶏もも肉の柔らか煮にハマり中。私は普段あまり料理をしないのですが、操作が簡単なボニークを使うときはキッチンに立ちます(笑)。夫と夜ご飯を作りながら過ごす時間は私たちにとってかけがえのないものです。

\教えてくれたのはこの人/ L

\教えてくれたのはこの人/
Louren ディレクター・佐藤涼実さん

2019年に前職で出会った年上の夫と結婚。まるでショールームのようなセンス溢れるマイホームも注目の的に。

撮影/坂田幸一 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup