特集

高梨臨さん、槙野智章さんの「素敵な二人暮らしのコツ」【結婚して変わったこと】

CLASSY.2021年11月号取材の「一人のときも幸せ、二人になっても幸せです」というコメントが印象的で、再度取材を申し込んだ高梨臨さん。しかも今度は夫の槙野智章さんとご夫婦で!メディアほぼ初共演というおふたりに注目です。

高梨臨さん「結婚しても独身でも、変わらず自立したひとりの人でいたい」

二人の関係性は、結婚前も結婚後も基本変わりません

高梨さん(以下 T):前回CL

高梨さん(以下 T):前回CLASSY.に出演したときにも聞かれたんだけど、私たちの関係って結婚する前も結婚後もあまり変わっていないよね。
槙野さん(以下M):たしかに。変わったところと言えば…僕の台本読み合わせが上手くなったところ。
T:上手くなってないし(笑)。
M:(笑)。最近は逆に、僕の撮影とか動画のセリフを見てもらって、「こうやって言うといいよ」と助言をもらうこともあるよね。お互い職種は違えど、アドバイスし合うことは増えたかもしれない。「ここを直してほしい」というところはある?
T:あえて言うなら、声が大きいところは直してほしい。特に電話の声が大きくて、テレビの声が聞こえないんだもん(笑)。あと朝起きてすぐ、大きな声だとちょっとうるさい(笑)。
M:まぁ、それはたしかによく言われるよ。でも僕は妻に直してほしいところ、結構ありますよ。僕の服を自由に着るのはいいけど元に戻さなかったり、ソファとか椅子に服を掛けっ放しにするところ。ちょうど先日、(琉球風水志の)シウマさんに「出したものを元に戻す癖をつけなさい」って指摘されていて、「絶対にやろうな!」って言ってるけど、なかなか直らないよね。
T:あ、私ももうひとつ思い出した!こっちがゆっくりテレビでも見ようとゴロゴロし始めたときに、掃除機をかけ始めるところ。槙野くんが思ってなくてもプレッシャーを感じちゃうから。
M:なんのプレッシャーもかけてないし(笑)!僕が好きでやってることだから、気にしないで!

Profile

夫・槙野智章さん
1987年生まれ。2006年よりプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせて以来、国内外のクラブで活躍。2018年にはロシアワールドカップメンバーに選出。さらにサッカー界を盛り上げるべく、ビューティブランド「HALTEN」のプロデュースやYouTube「槙野智章の俺じゃけん」など多岐にわたって活動。

妻・高梨臨さん
1988年生まれ。デビュー以来、NHK連続テレビ小説「花子とアン」や映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」、日本テレビ系「アンラッキーガール!」など数多くの作品に出演。待機作に日英合作映画『Cotton tail』(2022年公開予定)がある。私生活では結婚を機にアスリートフードマイスターの資格を取得。

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 モデル/高梨 臨、槙野智章、ぱんちゃん ヘアメーク/木部明美〈PEACE MONKEY〉(高梨さん)、要海奈々(槙野さん) スタイリング/有本祐輔〈7回の裏〉 取材/坂本結香 撮影協力/PROPS NOW、デロンギ・ジャパン 再構成/Bravoworks.Inc

「夫婦」関連記事

高梨臨さん「結婚しても独身でも、変わらず自立したひとりの人でいたい」

【女優・高梨臨さん】結婚生活は「無理しない」を意識したら、すごく楽になりました

高橋みなみさんが語る“そこそこ”のススメ|「夫婦間のルールはそこまで細かく決めません」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus