手土産にぴったり!「秋田・男鹿半島」の絶品お取り寄せグルメ5選

秋田県から日本海側に突き出した男鹿半島。360度さえぎるものなく見晴らせる寒風山や、半島南東部の連続する海食崖の絶景、重要無形民俗文化財に指定されている来訪神・なまはげなど、見どころ満載の男鹿半島は食の宝庫でもあります。見て楽しい、食べて美味しいこの地域の数ある特産品のなかからCLASSY.ONLINEが厳選した「お取り寄せグルメ5選」をご紹介します。

1.「おいもの宝石」 ¥4,860(送料込み)

Bonheur A. Tamori

秋田県の肥沃な大地に育てられたさつまいもをふんだんに使った贅沢なタルト。大きくカットされたさつまいもがゴロゴロと入っており、食べ応えもバッチリ。お芋がキラキラと光っている姿はまさに“宝石”のよう。さつまいもは、黄色の果肉が鮮やかな紅あずまを中心に、季節によって複数の種類を使い分けています。常連のお客さんからは「上品な甘さで、食べた後に口の中の甘さがすっと消える」と好評だそう。このタルトの誕生には「地元の食材の魅力を活かしつつ、誰でも美味しく食べられるケーキを作りたい」「食べた人の背中をそっと押して元気になれるケーキを作ってみたい」というパティシエール田森さんの想いが込められています。田森さんのお子さんがアレルギーに悩まされたということもあり、その原因となる乳化剤や膨張剤などの余計な添加物は極力使用していません。そのおかげで胃もたれしないと評判とのこと。誕生日などの特別な日だけでなく、頑張った自分へのちょっとしたご褒美に。

2.「フローズンキャンディ6本セット」 ¥4,000(送料込み)

ゴンタロー製菓

創業100年を迎える老舗和洋菓

創業100年を迎える老舗和洋菓子店・ゴンタロー製菓はケーキや焼き菓子などさまざまなラインナップを取り揃えていますが、なかでも人気なのがフローズンキャンディ。季節の果物や秋田の素材を生かしたこの商品は、フルーツを丸ごとかじったような贅沢な食感が特徴です。「フローズンキャンディおまかせ6本セット」は、鬼のいちごミルク、男鹿梨、メロンメロン、ストロベリー、マンゴー、フルーツミックスヨーグルトの6種類。「鬼のいちごミルク」は、人気No.1のいちごミルクに、イチゴのピューレで型取ったなまはげシャーベットをトッピングしたもの。「男鹿梨」は男鹿梨のシャーベットのなかに男鹿梨のコンポートを入れた梨尽くし。「メロンメロン」は2種類の男鹿の若美メロンを使ったアイスミルクで、メロンの果肉も味わえます。「ストロベリー」は濃厚ないちごのシャーベットに果肉がゴロッと入った商品。「マンゴー」はマンゴーシャーベットにパイナップルの果肉も加えたトロピカルな一品。そして、「フルーツミックスヨーグルト」は、いちご・キウイ・オレンジ・ブルーベリーという豊富なフルーツをヨーグルトシャーベットで固めたもの。写真映えする見た目で、贈り物としても喜ばれるスイーツです。

3.「男鹿産天然真鯛漬け〈胡麻醤油〉(4袋) 」¥4,968(送料込み)

男鹿冷凍

ハタハタが有名な秋田ですが、天然真鯛も新たな特産品として注目されています。一般的に流通している真鯛は大半が養殖ものであり、天然ものが味わえるのはとても貴重なんだとか。「男鹿産天然真鯛漬け〈胡麻醤油〉」は、この高級食材を甘辛の胡麻醤油の特製ダレに漬けた商品。ごはんにそのままのせて食べても美味しくいただけますが、出汁やお湯をかけて鯛茶漬けにすると、また違った風味や食感を味わうことができます。大葉やわさび、刻み海苔を加えると見た目にも豪華な一品料理が完成。日本海の厳しい環境で育った天然真鯛は、身がしまっており上品な甘みと適度な歯ごたえが絶妙! 養殖ものとの圧倒的な違いは、その鮮やかな色。水深が深い場所に生息する真鯛は日焼けしておらず、エビやカニを食料にしているため美しい赤色に。切り身にすると、その輝くような皮目が食欲をそそります。

4.「フクシマのコロッケ(10個入り) 」¥4,536(送料込み)

グルメストアフクシマ(福島肉店)

大正7年の創業時から続く「フクシマのコロッケ」は、秋田錦牛、じゃがいも、玉ねぎなど地元産の素材にこだわったほっこり温かみを感じられるお惣菜。野菜は地元農家の農薬・化学肥料不使用のものを使用。調味料には男鹿の塩、小麦は仙北産ねばりごしを使った男鹿づくしの体に優しい一品です。こんがりきつね色をした衣は薄く、タネは他のコロッケにはない滑らかさが特徴。この舌触りのポイントは、お肉屋さんならではの製法にあります。丁寧に洗い、芽取りしたじゃがいもはホクホクに蒸し上げられ、皮のままひき肉を作る機械に入れられます。ひき肉のように細かくマッシュされたじゃがいもに、玉ねぎと煮込まれたお肉が加わることで、一体感のあるタネが完成。キメの細かいパン粉をつけて揚げると、外はサックリ、なかはクリーミィに。じゃがいもと玉ねぎの自然な甘さと、旨みが凝縮されたコク深い牛肉の織りなすハーモニーが絶品です。

5.「男鹿 しょっつる焼きそば(8袋)」 ¥3,780(送料込み)

八郎めん

日本三大魚醤のひとつ、“しょっつる”を味の決め手にした海の香りを感じることができる焼きそば。しょっつるは、秋田産のハタハタを天日塩に漬け込んだ発酵調味料で、凝縮された魚の旨味が特徴。この魚醤に特製スパイスをブレンドしたソースを昭和2年創業の老舗製麺メーカー・八郎めんの特製めんが受け止めます。昆布とわかめの粉末を生地に練りこんだ翡翠色が美しい中太めんは、海藻の風味が漂うモチモチ食感。ソースとの味の絡みも抜群。男鹿 しょっつる焼きそばには3つのルールが存在します。①タレはしょっつるベースの塩味であること。②麺は粉末ワカメと昆布ダシ入りの特製麺を使用すること。③原則的に具材に肉を使わない海鮮焼きそばであること。家庭で楽しむときには③を意識してエビやイカや貝類、のりなどの海の幸をたくさん入れるとしょっつるの味がより際立って感じられ、しょっつる焼きそばの醍醐味を満喫できます。

【半島は日本の台所】


日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。
もっと男鹿半島のこと知りたい人はこちら
twitter @japan_hanto(https://twitter.com/japan_hanto)
Instagram @japan_hanto(https://www.instagram.com/japan_hanto/)
公式Twitterからは、毎週木曜日に各半島の特産品が当たるプレゼントキャンペーンを開催中です!

構成/CLASSY.ONLINE編集室

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup