特集

【間宮祥太朗さん・特別インタビュー】CLASSY.世代の間宮さんの仕事観・結婚観は?

ドラマ『魔法のリノベ』でバツ2のシングルファザーを演じている間宮祥太朗さん。スペシャルインタビュー後編では今回のドラマのテーマにもちなみ、間宮さんの考える仕事論と結婚観についてお届けします。

前回の記事

【間宮祥太朗さん・特別インタビュー】ヤンキーから一転、バツ2シングルファザー役に!

――俳優というお仕事について「

――俳優というお仕事について「この仕事をやってよかった、この仕事が好きだ」と思う瞬間はどんなときですか?
「一番楽しめているのは演技している最中なので、その瞬間、瞬間ですかね。現場では思いもよらぬことが起きるので、どう相手がセリフを言うか、どういう動きを監督に演出されるかはその時でなければわからない。自分の想像通りの予定調和では終わらないから楽しいんじゃないかと思います」

――今年は1月、4月、7月と連ドラ出演が続き、映画『破戒』も現在公開中という活躍ぶりですが、仕事でへこんだ時や落ち込んだ時はどうやって復活していますか? 
「落ち込むことって、あんまりないんですよね。芝居に限ったことではないんですけど、自分を卑下することもなければ過度に期待することもないので――。自分は毎日、今の瞬間だけを積み重ねて生きてきているところがあるので、将来の大きな展望とかもないし。後悔というか落ち込むことって、たいてい過ぎたことじゃないですか。過ぎてしまったことってどうしようもないんですよね(苦笑)」

――ここ数年は作品が重なる時期

――ここ数年は作品が重なる時期もあったかと思います。忙しいのは大丈夫なほうですか? オフはきちんと取りたいタイプ? もしくはなくても平気なタイプ?
「休みは常に欲しいですね(笑)。特に今、忙しいから休みが欲しいっていうわけじゃなくて、仕事がなかった時も不安になるタイプではなかったので。休みがずっとあれば、あればあるだけ遊ぶし。マネージャーに『なにかオーディションないですか?』って言ったこともないですね。仕事以外でも楽しめます」

――最近はキャンプが趣味だそうですが、お仕事の息抜きはどんなことをしてリラックスしていますか?
「休みができたら、基本的には都内を離れて自然が豊かなところに向かいます。休日じゃなくても、たとえばドラマの撮影が4時間空いたりした時は銭湯やマッサージに行ってリラックスしてます」

――菅田将暉さん、矢本悠馬さん

――菅田将暉さん、矢本悠馬さんと仲の良い同世代俳優の方々が結婚しましたが、間宮さんに結婚願望はありますか?
「ありますよ。ありますけど、結婚願望ってなんですかね(苦笑)。仲間が結婚したことは大きいですね。矢本に関しては結婚して生活が激変したことや、自分ファーストの生活というか自分一人の楽しみより、家族を思うことが強くなったのを見ていましたし。将暉の結婚も幸せそうですし、ある種の覚悟みたいなものも感じたし――。そういう姿を見ていると素直にいいなあって思います。自分自身、結婚はまだ早いとか、もう遅いとか、もうしなくていいとも思ったことはないですね。自分の状態と相手のいろんなことの重なりやタイミングがあるんだろうなって思います」

――ふと「結婚したいな」って思う時はありますか?
「役者ではないんですが、一番仲のいい友人が結婚して子供も生まれて。ずっと一緒にいる友人なので、その夫婦が自分にとって一番近くで接している結婚している2人なんですね。一昨日も会ってましたけど、家族っていいなあと思います。〝結婚〟っていう出来事よりも『家族っていいよなあ』って思うことのほうが多いかもしれないですね。結婚自体はトピックとしてどうこう思わないけれど、結婚して家族になることに対してはいいなあと思います」

――結婚相手に対して、「ここだ

――結婚相手に対して、「ここだけは、こうあって欲しい」と希望する最低限のことはありますか?
「SNSに生きてない人かな。そこが生活のメインになっているとどうなのかなと思います。SNSってネット上のスマホの中のことなので、現実の世界とは別の時空というか…。そっちに行きすぎてると、体感的にこっちに重心を置いていない気がするんですよ。そういう友達はいないんですけど、一緒にどこかに行っても一緒に何かを食べたとしても、投稿するための写真を撮ることがメインになっていて、感触としてその場のことを楽しんでいる感じがあまりしないんじゃないかと思うんですよね。現実の世界に重心がありつつSNSを楽しんでるのはいいと思うんですが、自分のパーソナルな人生とSNS上のアイコンとしての自分とのバランスが取れてないような、のめり込んでる感じはちょっと苦手かな」

――間宮さんの理想の結婚生活について教えてください。
「いつになるかリアリティのない話ですけど、日本一周、世界一周みたいにキャンピングカーで転々と行きたい所に行って、泊まりたい所に泊まってみたい。子供の頃、祖父母にいろんな外国に連れて行ってもらったんですけど、生きていくなかで行ける場所や見られる景色って限られてくるだろうから、一緒に行ったり見たりできるといいなあ。おじいちゃん、おばあちゃんになって世界一周クルージングしてるのを見るといいなあと思います。キャンピングカーも欲しいんですけどね~。なかなかね(笑)」

間宮祥太朗
‘93年6月11日生まれ 神奈川県出身 血液型O型●’08年俳優デビュー以降、ドラマ、映画、舞台に活躍。4月期ドラマ『ナンバMG5』で主人公を好演し、今もっとも注目されている俳優の一人。最近の主な出演作はNHK朝ドラ『半分、青い。』、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』『ファイトソング』、映画『殺さない彼と死なない彼女』『Red』『東京リベンジャーズ』など。主演映画『破戒』が公開中。11月よりBunkamuraシアターコクーンにて上演される舞台『ツダマンの世界』に出演。

『魔法のリノベ』
人生をこじらせた凸凹営業コンビが、住宅リノベで家や依頼人の心に潜む魔物をスカッと退治する。男だらけの家族が営む工務店を舞台に人生も再生するお仕事ドラマ。主演はワケあり転職してきた敏腕助っ人・真行寺小梅を演じる波瑠。バツ2で7歳の息子を育てるお人好しな長男・福山玄之介を間宮祥太朗が演じる。他の出演/金子大地 吉野北人(THE RAMPAGE) 原田泰造 遠藤憲一ほか。●毎週月曜22時~/カンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送中。

【間宮さん着用衣装】ジャケット¥82,600 パンツ¥42,600 (ともにFUJI/PR01.TOKYO) その他/スタイリスト私物
撮影/木村 敦 ヘアメーク/三宅 茜 スタイリング/津野真吾(impiger)  取材・文/駿河良美 構成/中畑有理(CLASSY.編集室)

◆7月クールドラマ関連人気記事

赤楚衛二さんが夏で思い出すのは「福井県にある水晶浜」!?【全文掲載/前編】

赤楚衛二さん・特別インタビュー、現在放送中のドラマの赤裸々な思いを告白!【全文掲載/後編】

赤楚衛二さん「物を捨てすぎて後悔することもあります(笑)」【本誌未掲載カット&コメント】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus