【節約テク】GWまでに洗わないと悲劇が起きる!?「冬物ニットを自宅で洗う方法」【そろそろ衣替え】

すっかり春めいてきた今日この頃、冬物のクリーニングを考えている人も多いのでは?しかし原油価格などの高騰で、クリーニング料金も値上げの動きが出ています。毎年衣替えではクリーニングに出していた、家の洗濯は難しそうな「ダウンジャケット」、今年はおうち洗濯に挑戦してみませんか?簡単で失敗しないコツをお洗濯のプロが伝授します。

春の衣替えはいつするのが正解?

ずばり、ゴールデンウィークが明けるまでがおすすめ!

冬物の衣替え(しまい洗い)のリミットがGW明けというのは、理由があるんです。これは、衣類を食べる害虫がGW明けの時期から成虫になり、衣類に卵を産み落とす可能性があり、産み落とされた卵が孵化して幼虫になり、衣類を食べてしまうこともあるからです。ちゃんと洗ったはずなのに、翌シーズンに取り出してみたら、虫食いの穴が…。食べこぼしや皮脂などの汚れがついていると、さらに虫食いの原因になりますので、GWが終わるまでに「しまい洗い」をしておきましょう。今年のGWも外出を控えたり、日帰りなど短期間の旅行にシフトされる方も多いかもしれませんので、おうち時間を使って、しっかりと簡単に済ませたいですね。

汚れをしっかり落とし、縮みや型くずれを防ぐ「ニット」の洗い方

失敗しそうな「ロングカーディガン」「ニットワンピース」の干し方は?

秋冬に活躍した「ロングカーディガン」や「ニットワンピース」を洗濯したら、シルエットが変わってしまったことはありませんか?丈の⻑いニットをそのままハンガーにかけて干すと、濡れた重みで伸びてしまうことがありますので要注意!手のひらでたたくなどして形を整えてから日陰に平干ししましょう。平干しネットがない場合は、大きめのバスタオルを敷き、その上に平らに広げて干します。もしくは、ハンガーを3本使ってM字干しします。その時、ハンガーにタオルを巻いておくと、すべり止めやハンガー跡の防止にもなります。

教えてくれたのは…お洗濯マイスター 大貫 和泉さん

お洗濯マイスター 大貫 和泉

お洗濯マイスター 大貫 和泉
(消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士 健康予防管理専門士)
プロフィール:洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。
https://lidea.today/about

情報提供:
アクロン https://acron.lion.co.jp/
ブライトSTRONG 漂白&抗菌ジェル https://bright.lion.co.jp/gel/
ソフラン プレミアム消臭 https://soflan.lion.co.jp/soflan/

構成/CLASSY.ONLINE編集室

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup