恋愛

彼女でもこれはムリ!ラブラブな彼氏が別れを考えた瞬間4つ

付き合い始めた頃は確かにラブラブで、お互い「結婚しようね」なんて言っていたのに、最近彼氏の態度が冷たい気がする……。それってもしかすると、無意識のうちに、彼氏に別れを考えさせるような言動をしてしまったのかもしれません。

今回は、「ラブラブ彼氏が別れを考えたきっかけ」を紹介します。あなたはこんな経験、ありませんか?

1.忙しいの知ってるくせに…返信を催促してくる

ときには、彼氏が忙しくてなかなか連絡を返せなかったり、デートもままならないという時期もあるでしょう。そんな時期に、彼氏が浮気をしていないのかと一方的に不安になったり、かまってくれない寂しさを募らせたりして、彼氏にしつこく連絡してしまうのはNG!

忙しい事情を伝えているはずなのに、何度も返信を催促されたり、大量のLINEが送られてきたり、彼氏が電話に出るまで着信をかけてきたり……。

こうした行動は、彼から返信がくるどころか、かえって彼をドン引きさせてしまう可能性すらあります。自分でも、恋愛以外に熱中できることを見つけて打ち込む時間をつくるようにすると良いでしょう。

2.容姿はいいのに…部屋の隅々が汚い

どんなに容姿が整っていたとしても、家の中が汚い女性は男性に引かれてしまう可能性があります。見た目に気を遣っていればいるほど、家の散らかり具合とのギャップが激しく、ガッカリされてしまうでしょう。

家の中とは、自分の部屋だけではありません。トイレや水回りであったり、冷蔵庫やクローゼットの中であったり、ワンルームで一人暮らしをしていたとしても、こまめな掃除が必要な箇所はたくさんあります。

特に見落としがちなのが、便座の裏。女性は普段、あまり便座を上にあげることはしないでしょうが、男性の場合は特に気になるポイント。何気なく便座をあげたらたくさんの黄ばみが……なんてことのないように、普段から細かい部分もきちんと掃除しておくようにしましょう。

3.いい子だけど…彼氏だけに特別対応

大好きな彼氏の前では自分のことをよく見せたいからと、いい子ぶる女性もいるようです。一生懸命、彼氏に尽くしたり、女子力が高いことをアピールしてみたり……頑張る姿は涙ぐましいもの。

でも、家族や友達、お店の人など、彼氏以外の人に対して平気で汚い言葉を使ったり、不愛想だったり、声のトーンが急激に低くなったり……。そんな姿を知ってしまった彼には「普段は猫を被っているんだな」「本性が見えたきがする」と別れを考えられてしまう可能性が。

彼氏だけに特別対応をしていても、苦しくなってどこかでボロが出てしまうものです。彼氏だけでなく、普段から関わる人には誠心誠意対応するよう心がけましょう。

4.社会人だけど…仕事への意欲が感じられない

すぐに「仕事辞めたい」と口に出したり、遅刻が多かったりして仕事への意欲が感じられないと、「社会人としてどうなの?」「結婚して、すぐに専業主婦になりたいのかな」などと思われてしまい、別れを考えさせてしまうケースもあるようです。もしどうしても毎日辛いようであれば、気持ちや体調面を考慮して、無理のない仕事に転職するというのもひとつの手段です。

また、結婚後は専業主婦を希望していたとしても、結婚前から「さっさと専業主婦になりたい」と言わんばかりの行動をとってしまうと、男性にプレッシャーを与えてしまうでしょう。

ひとつの物事に集中する女性は、男性からすると魅力的に見えるものです。なかなかやる気が出ないのであれば、どうしたらやる気を出せるのか、自分自身と向き合って考えてみることをおすすめします。

 

自分では「このくらいなら大丈夫」と思っていたとしても、彼氏にとっては別れを考えるほどだったり、深刻な事態につながってしまったりすることも。知らないうちに冷められていた……なんてことにならないように気をつけましょう。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(JKstock、Voyagerix、Monkey Business Images、Stock-Asso)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE