社長秘書が本当は教えたくない「年配の方に喜ばれる手土産」3選

何かと渡す機会の多い「手土産」選びに頭を悩ませるアラサー女子は多いはず。そこで、20代と30代の現役社長秘書それぞれに「絶対にハズさない手土産」を厳選して教えてもらいました。今回は「年配層向け編」です。

26歳の社長秘書・中川葉月さんが選んだものは…?
1.和田倉の「梅干し詰め合わせ 12個入り」¥3,800

果肉がたっぷり詰まった大粒梅干しでご飯のおともに◎

「『パレスホテル東京』に店を構

「『パレスホテル東京』に店を構える、老舗日本料理屋『和田倉』の梅干し詰め合わせ。高級感漂う木箱に、厳選された紀州南高梅が詰められています。味は、はちみつでやさしい甘さに仕上げられた『香梅』と、爽やかな香りが口いっぱいに広がる『しそ漬』の2種類。薄皮かつ果肉たっぷりで食べ応えがあり、ご飯がすすむこと間違いなしです」(中川さん)

商品情報

【和田倉】
「梅干し詰め合わせ 12個入り」¥3,800
■商品サイトhttps://www.palacehoteltokyo.com/

教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 中川葉月さん

1995年生まれ。身長157c

1995年生まれ。身長157cm。社長秘書をしながらCLASSY.リーダーズとしても活躍中。料理とグルメ巡りが趣味で、インスタグラム(@h.a.z.u._)には、洗練されたファッションのほか、穴場カフェ等の情報をアップしている。

32歳の社長秘書・桶谷綾乃さんが選んだものは…?
1.Kuma3の「銀座くろまめへしれけーき」¥6,264

大粒の「丹波黒豆」が食感と香りのアクセントに一役

「銀座の日本料理屋『Kuma3

「銀座の日本料理屋『Kuma3』のシェフが手がけるパウンドケーキ。低温でじっくり焼き上げているため、1日20本限定で販売されているレアな商品です。しっとり濃厚な味わいの生地には、フランス産発酵バターや朝採りたまごが使用されています。香ばしい丹羽黒豆がふんだんに練り込まれているため、甘すぎず、和菓子感覚で食べられるのが嬉しいところ」(桶谷さん)

商品情報

【Kuma3(クマサン)】
「銀座くろまめへしれけーき」¥6,264
■商品サイトhttps://www.ginza-kuma3cake.com/

2.ゆしま花月の「かりんとう 単衣(寅柄)」¥540、「まゆずみ 単衣」¥648、「こはく 単衣」¥594

帯まで再現された着物モチーフのパッケージが可愛い!

商品情報

【ゆしま花月】
「かりんとう 単衣(寅柄)」¥540、「まゆずみ 単衣」¥648、「こはく 単衣」¥594
※「かりんとう 単衣(寅柄)」はなくなり次第販売終了
■商品サイトhttps://www.karintou-kagetsu.com/
■Instagramhttps://www.instagram.com/karintoukagetsu/

教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 桶谷綾乃さん

1989年生まれ。身長161c

1989年生まれ。身長161cm。元客室乗務員、現在は社長秘書として商社に勤務。職業柄欠かせない手土産リストは、SNSなどを駆使しながら常に更新している。最新の美容アイテムを多くアップするインスタグラム(@ayn.2020)のフォロワーも急増中。

撮影/草間智博 取材/岸本真由子 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup