特集

あなたのストレスレベルは?「心身の不調」をチェックする10の質問

「なんだか調子がよくない…」「低気圧に負けそう…」なんて体の不調は、もしかしたら自律神経の乱れかも!実は、自律神経と腸内環境は密接に関係しているそう。そこで腸活クイーンでおなじみのモデル・加治ひとみさんが、「腸活のプロ」と熱い信頼を寄せる医師の小林暁子院長と対談しました。今回はセルフチェック表を使って今の自分の状態を把握しましょう!

「なんだか調子がよくない…」「

加治ひとみがいつも買っている「腸活食材」リスト5選

Q.自律神経が乱れるとどうなるの?

A.体のどこかに不調をきたす恐れがあります

加治さん 「自律神経失調症とい

加治さん
「自律神経失調症という言葉がある通り、体や心のいたるところに不調が出る印象がありますが、具体的にどんな症状がありますか?」

小林先生
「その人の年齢や体質、体調、環境など要因はさまざまです。症状は精神的不調と身体的不調があります。精神的不調はイライラや不眠、集中力の欠如、情緒不安定など。そして身体的不調には頭痛、動悸、めまい、便秘、肩こり、肌荒れ、冷えです」

加治さん
「ちょうどCLASSY.世代の30歳前後の女性にも多く表れる不調の症状ですね!すぐに治すことは難しいと思いますが、先生が考える対処法はありますか?」

小林先生
「もし体に不調が表れても、原因に自律神経の乱れがあるという知識がないと焦りますよね。なので、俯瞰で見られるようになればいいと思います。例えば日常生活なら『これ以上焦ることのない状況を作る』こと。いつもより30分早めの行動を心がけて時間に余裕を持つだけで、そこから先の心持ちが変わってきて有意義に過ごせます。日本人は相手に気を遣いやすい性格もありますし、いつも時間のないギリギリの状態では、ストレスが溜まる一方です。時間のコントロールができる習慣を身につけましょう。なんとなく体調が悪い状態は、いずれ危険な病気につながる恐れがあることを忘れないで」

あなたの自律神経は大丈夫?セルフチェックSTART!

次のQ1からQ10の質問で、現在の自分に当てはまるものを選んでチェックしてください。
各回答の終わりに△と▽の記号があります。全てチェックし終わったら△と▽それぞれの合計点を出してください。△と▽はそれぞれプラス1点、△▽はどちらも1点すつプラスします。▲▼はどちらも1点ずつマイナスしてください。

  • 次のQ1からQ10の質問で、現

    引用:『結局、自律神経がすべて解決してくれる』(小林弘幸 著、アスコム)

  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現
  • 次のQ1からQ10の質問で、現

【判定結果】
A △と▽がともに8個以上:交感神経と副交感神経の両方ともに高い
B △が7個以下、▽が8個以上:交感神経が高くて副交感神経が低い
C △が8個以上、▽が7個以下:交感神経が低く副交感神経が高い
D △と▽がともに7個以下:交感神経と副交感神経がともに低い

各タイプの特徴

B~Dのタイプの方は自律神経の
引用:『結局、自律神経がすべて解決してくれる』(小林弘幸 著、アスコム)

B~Dのタイプの方は自律神経のバランスを立て直しましょう。今回小林暁子先生のアドバイスにあるように、自律神経を整える生活習慣を意識し、バランスを改善していきましょう。生活習慣病や癌の発症、更年期障害などは自律神経が影響して引き起こされることが分かっています。今、自覚しておくことで、これから年齢を重ねて感じる体の不調も改善される期待が持てます。

参考文献:『結局、自律神経がすべて解決してくれる』(小林弘幸 著、アスコム)

自律神経研究の第一人者で、小林

自律神経研究の第一人者で、小林暁子先生の夫でもある、順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏先生による書籍。不眠、不安、慢性疲労、リモートワーク不調、天気痛、更年期障害、多汗症、メタボ、肌荒れ……。毎日の不調の原因である「自律神経」のメカニズムや調整方法、付き合い方についてをやさしく解説。イラストや豊富な具体例で、アラサー女子でも理解しやすい一冊となっています。

かぢちゃんが「腸活の師匠」と慕う先生とは?

【小林暁子先生】
小林メディカルクリニック東京院長・医学博士。20年以上で計25,000人以上の腸を改善してきた腸活のプロフェッショナル。内科、皮膚科、アレルギー科のほか、健美腸外来、女性外来、漢方外来など全身の不調に対応する。CLASSY.を始め雑誌やメディアで活躍するモデルの加治ひとみさんが信頼をおく腸活のパートナーでもあり、テレビ出演や講演でも活躍。「女性の自律神経の乱れは腸で整える」(PHP研究所)、「医者が教える最高の美肌術」(アスコム)など腸活や美肌に関する書籍も多数出版。

【小林メディカルクリニック東京】
港区赤坂2-3-5赤坂スターゲートプラザ2F ☎︎03-3589-3717 http://www.kobayashimed.com

モデル/加治ひとみ 撮影/園田ゆきみ(PEACE MONKEY) 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

その不調、全部自律神経のせい!?加治ひとみと学ぶ、ゼロから分かる自律神経

加治ひとみがいつも買っている「腸活食材」リスト5選

腸活クイーン「加治ひとみ」がコンブチャ作り体験をしてみた【体験レポート】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus