ピープル

OWV本田康祐くん「最近ぬか漬けにハマってます」腸活に目覚めた理由とは?

人気ボーイズグループOWVが10月13日(水)に1stアルバム『CHASER』をリリース! これにあわせてふんわりニットに身を包んだメンバー4人がCLASSY.ONLINEに再登場。“ウェルビーイング(=心も体もヘルシーで満たされていること)”をキーワードに、トークを繰り広げてもらいました!  3人目は、面倒見のいい性格で“兄貴”の愛称で親しまれるOWVのリーダー、本田康祐くん。

OWV(オウブ)とは?
韓国発の人気オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の元・練習生4人によるボーイズグループ。圧倒的なパフォーマンス力の高さと、吉本所属ならではのお茶目なキャラのギャップで、沼にハマるQWV(※OWVのファン呼称)が続出。音楽活動だけでなく、ジバンシイ ビューティの日本公式アンバサダーに就任するなど、各方面で注目度急上昇中!

心も体もヘルシーで満たされてい
本田康祐/KOSUKE HONDA
1995年4月11日生まれ。26歳。福島県出身。

心も体もヘルシーで満たされている…“ウェルビーイング”と聞いて思い浮かぶことは?

8月はライブとアルバム制作の真っ只中で常にバタバタしていたのですが、そんなときだからこそ、朝いつもより早く起きて、心と時間にゆとりを持つよう心がけていました。ちょうどその時期は体づくり期間中だったので、朝と夜はプロテインを必ず飲んで、栄養補給もしっかり意識していましたね。QWVの皆さんにはお馴染み、MV撮影前恒例のファスティングも今回は5日間、挑戦しました。というのも、ファスティングに体が順応してしまったのか、前回の『Get Away』の稼働のときは全く体重が落ちなくて…。今回はいろいろと勉強して(笑)、いい酵素ジュースを武器にファスティングに取り組みました。

“ウェルビーイング”のために、

“ウェルビーイング”のために、こだわっているビューティTIPSはありますか?

酵素ドリンクをはじめ、カラダにいいものを摂る習慣を意識すること。最近は腸活にハマっていて、自宅にぬか漬けキットを用意して、きゅうりやアボカド、大根を漬けたりしています。手軽にできるジップバッグ形式のぬか床があるんですよ! 自家製のぬか漬けを毎日食べることで、菌活・腸活に勤しむのが僕なりのビューティTIPSですね。

もともと自分のことがあまり好きになれなくて、自分に自信を持つためにファスティングをしていたりするので、「少しでも良くなりたい」という気持ちを持ち続けることも大切な気がします。そういうマインドを持っていれば、気になるものを見つけた時、調べたりアクションを起こしたりするきっかけになるじゃないですか。僕も少しずつですが、自分を好きになれている気がします。

では逆に、これはしない!と決めていることは?

夜中の暴飲暴食。夜中にカップ麺とかジャンクフードを食べたくなることもありますが、これまでの努力が無駄になると自分に言い聞かせながら、グッと堪えています。夜中にお腹が空いてしまったときは、とりあえず水かプロテインをガブ飲みして、なんとか凌ぐ! それにしても、夜中のカップ麺ってなんであんなに美味しいんですかね…(苦笑)。次の日、絶対に胃もたれと肌荒れがダブルで襲ってくるってわかっているのに、食べたくなっちゃう。大阪のライブ終わりに、メンバーみんなで「頑張ったご褒美にカップ麺を食べよう!」という流れで食べたカップ麺は、めちゃくちゃ美味しかった! 特別な日の暴飲暴食はアリということにしています。

デビューして約1年。制作に取り

デビューして約1年。制作に取り組むにあたって、心境に変化はありましたか?

僕たちはMVや作品のコンセプトをもとに、スタイリストさんと話し合いながら衣装を決めていくんです。よりハッピーに前向きに撮影やパフォーマンスに臨むために、衣装にもしっかり納得しておきたくて。OWVの結成当初からみんなで意見交換をしてきたけれど、それぞれ魅せたいものが違っていたので、当時は衣装の擦り合わせが難航することもあって…。最近は、「自分が着たいものを選ぶ」という考え方から、メンバー4人それぞれ自分の役割を理解して、よりOWVやメンバーが輝くような衣装選びに変化してきたと感じています。

今回のアルバムのテーマは“アニバーサリー”だったので、タキシードを着たいとメンバー同士で話していたんです。でも、普通のタキシードよりもっとOWVらしくするには?という話になって、ウエスト部分をレザーベルト風のデザインにしていただきました。少し着崩した感じが、僕たちらしいかなって。こだわりが詰まった衣装も是非、チェックしてくださいね。

1stアルバムから、他のメンバ

1stアルバムから、他のメンバーの推しポイントを挙げるなら?

佐野(文哉)は『Question』ですね。今まで僕たちがあえて避けてきた王道のR&B曲に、今回初挑戦させていただきました。文哉の儚げな歌声と楽曲がとにかくマッチしていて、聞くとエモい気持ちになれるイチオシ曲です。

(中川)勝は『Slam Dog』のラップパートが本当にかっこよく仕上がったなと。ほとんどラップで構成されている楽曲なんですが、アルバムだからこそ攻めた音楽を作りたいという気持ちが込められていて。勝がサビを歌い出したら、そのフロー感やリズム感に不思議と引き込まれてしまうこと間違いなしです。

『CHASER』は一度聞けば、(浦野)秀太がメインボーカルだと伝わるくらい、秀太の歌うBメロがアクセントになっています。サビの速いラップパートからBメロまで一気に歌い上げるあの感じは、早くいろんな人に聞いてもらいたい! 本当に歌声が伸びやかでカッコ良くて、ついつい巻き戻して聞いてしまいます。

フォトギャラリー(全5枚)


2021年10月13日(水)
1stアルバム『CHASER』リリース!

1stシングル『UBA UBA』から最新シングル『Get Away』までの表題曲を全て収録。アルバム表題曲『CHASER』は、ライバルを超えていくという意志や夢を追いかける道のり、そして「勝利へ導くからOWVについてこい!」というメッセージがつまった彼らの指針を示す一曲。世界トップレベルの振付師Keone Madrid氏が手がけたハイレベルなダンスも要チェック!

OWV 1st album「CHASER」Special site
https://sp.universal-music.co.jp/owv/chaser/

<衣装詳細>
ニット¥14,300(OLD ENGLAND/オールド イングランド 広尾店 tel.03-3443-2002)パンツ¥25,000(RABD/RAIVE tel.03-6805-1506)その他スタイリスト私物

撮影/tAiki ヘアメーク/Kohey、大貫希代美 スタイリング/塚本隆文 取材/亀井友里子、大塚悠貴 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

OWV・浦野秀太くん「最近心奪われたもの、デビュー1年で変化したこと…」スペシャルインタビュー

OWV・中川勝就くん「最近ハマっていること、デビューを経て成長した自分…」スペシャルインタビュー

OWV・佐野文哉くん「メンバー仲良し秘話、4thシングル制作裏話…」スペシャルインタビュー

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus