ニュース

Travis Japan中村海人さんの撮影中に起きた笑いとは…

なかなか遠出ができないこの頃。自分の生活圏内に素敵な男性がいたら心癒されますよね。そんな夢を誌面で実現させているのが、不定期連載『日常でこんなイケメンに出会える世界線だったなら…』。その撮影裏話をお届けします。6月号に登場いただいた一人目は、Travis Japan・中村海人さんです。

合わせて読みたい

HiHi Jets作間龍斗さん撮影こぼれ話|CLASSY.でカフェ店員に変身!

なにわ男子大橋和也さん撮影こぼれ話|CLASSY.でパン屋でよく会う男のコに!

”背筋ピーン„で現場に笑いが…

「服を畳んでみてください」「の

「服を畳んでみてください」「のんびり歩いてください」などのお願いに、「分かりました!任せてください!」と快く応じてくれた中村さん。
洋服を畳んでいるカットの撮影中、ふとスタッフが「…姿勢よすぎません?」と一言。その瞬間、全員が思わず吹き出してしまい撮影がストップ(笑)。写真を見てみると、確かにものすごく綺麗に背筋がのびている…!!ご本人曰く「普段、洗濯物をきっちり畳むことがないので力が入ったのかも(笑)」とのことでした。

「カッコいい!」という言葉のありがたみ

歯の治療で顔が腫れてしまい、久しぶりの雑誌撮影だったという中村さん。
撮影中にスタッフが言う「カッコいい!」「素敵です!」などの掛け声に、「カッコいいと言ってもらえるってありがたいことだなぁ…と改めて思いました。普段よりさらに心に沁みました」としみじみ語って下さいました。

この撮影を経て、実際にどんな誌面になったのかを発売中のCLASSY.6月号をじっくりご堪能ください!

合わせて読みたい

SixTONES松村北斗さん「過去イチおいしいかも」と大絶賛のお弁当メニューとは?

【全文掲載】SixTONES森本慎太郎さんCLASSY.特別インタビュー【旬な男】

【インタビュー全文掲載】もしも松村北斗くんが会社の後輩だったら…【CLASSY.3月号】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE