特集

【インタビュー全文掲載】もしも松村北斗くんが会社の後輩だったら…【CLASSY.3月号】

’19年9月号の初回以来、毎回大好評のSixTONES松村北斗くんが演じる『後輩の松村くん』シリーズ。主演映画『ライアー×ライアー』公開を記念して『CLASSY.』3月号では全12PのSPECIAL拡大版で登場してくださいました!カッコよすぎて、仕事どころじゃなくなっちゃう北斗くんの魅力満載でお届け致します♥

SixTONES松村北斗さん「過去イチおいしいかも」と大絶賛のお弁当メニューとは?

松村北斗くんが演じたのは…

メーカーの商品開発部の社員。25歳。優秀な若手社員として責任ある仕事も任され始めた。業務は商品企画から取引先への営業など多岐にわたる。爽やかなルックスで社内外を問わず女性ファンも多い。今回は新規プロジェクトのメンバーに抜擢され、社内プレゼンに挑む。

今日の撮影の感想を北斗くんに聞きました

『後輩の松村くん』シリーズも今回が4回目で、初回から1年半がたったと聞いてビックリ!今回は重要な社内プレゼンをすると聞いたので、“後輩くん„だけど今までよりしっかりした感じを出したいと思いました。髪型もちょっと大人っぽくして。結果、狙いどおりでした!

運転も時々するけど、今でも電車にけっこう乗ってます

運転免許は持ってます。プライベートで時々運転しますが、あくまで移動手段。今でもけっこう電車に乗ってます。YouTubeの企画でメンバーとドライブすることもありますけど、運転するのは避けてますね。俺、あの人たちに責任持てないんで(苦笑)。責任を持てる度量のある人(田中樹さん)が運転してます(笑)。もしドライブデートするなら?駐車場を探すのが嫌なので、絶対に車を停められる場所に行く(笑)。ドライブって、車で移動してる時間そのものが楽しいから、コーヒー買って「今日、どこに行く?」なんて調べたりするのも楽しいと思うな。

好きなのはおかずが多くてご飯に味がついてるお弁当!

仕事柄、お弁当を食べることは多いですね。好みはおかずの多いお弁当。炊き込みご飯とか味のついたご飯も好きです。梅干しや塩昆布とか、ご飯のお供的なおかずがついてるのも好きだなあ。あと、夜食には気をつけようと思ってるんだけど食べちゃうんだよな。夜食の王様はやっぱりカップ麺じゃない?夜中に辛〜いカップ麺を食べた時の高揚感ったら!(笑)禁断の味ですね。コンビニもよく行きますよ。つい買ってしまうのがホットスナックのハッシュドポテト。美味しいんですよね〜。朝一番から食べちゃうほど好きですね。

バレンタインの思い出は小1以来ないから憧れがあります

俺、バレンタインデーへの憧れが強いんです。ジャニーズに入る前は小1の時しかもらってないから…どうしてなんだろ(笑)。でもそのコはわざわざ家まで持ってきてくれましたからね!(笑)大人しそうな女のコだったな〜。もし今もらえるなら、かつてのクラスメイトに「本当はあの時もチョコをあげたかったんだ よ」って渡されたい(笑)。でも「で、今はどんな気持ちなの?」なんて野暮なことは聞かない(笑)。な〜んて妄想をしたりしてね。

主演映画について、2021年について北斗くんが考えていること

最初、ラブコメ作品の主演と聞いた時は「俺、ラブコメやるんですか?」って驚きました。「ドS台詞に壁ドン⁉やべぇ、キラキラなんてできない!」と思って、大変に焦りました。でも原作を読んだら少しだけ安心したかな。設定こそあり得ないかもしれないけど、日常生活を送る人々の普遍的な感情が描かれている作品なので、不安はあったけどグッとイメージがわきました。でも演じてみると、少女コミック原作のラブコメは難しかったですね~。「ここでキュンとする笑顔ね」って言われても(苦笑)。言ってしまえばお芝居っ てどれだけ嘘をつくかなんだけど、嘘の幅が広いというか…。リアリティを表現するための嘘を演じることに、かなり苦戦しました。初めて完成作を観た時は反省点ばかりで、共演の皆さんの上手さに圧倒されましたが、観終わって「これは面白いぞ!」と思いました。試写を観た方やスタッフさんの反応もよくて、「面白い!」「心地いい作品だね!」と言っていただいて、いろんな不安も消えて手応えを感じられました。エンドロールでSixTONESが担当した主題歌『僕が僕じゃないみたいだ』が流れた時も感動しましたね。クレジットにSixTONESという名を見た時は「クーッ!」ってしびれました!

今回、初めてラブコメを経験したことで、台本の解釈の仕方や役の捉え方などにも柔軟になれた気がします。やったことがない芝居をして、されたことがない芝居を受けた体験で変われたこともありました。個人の仕事では、今年は1月クールのドラマで始まり2月に今作が公開されますが、この流れを裏切りたくないなという思いがあります。いろんな方に力を貸していただきながら自分で頑張れるところは頑張って、今年もお芝居の仕事をずっと続けたい。まだまだ発展途上な一年だろうけど、あっという間に過ごせたらいいな。 忙しいのは性に合ってるし、休みもいらないタイプなんで「松村北斗ってめちゃめちゃ働くらしいよ」って噂されたいくらいです(笑)。

映画『ライアー×ライアー』
両親の再婚で義理の姉弟になった、イケメンで女癖の悪いモテ男・透(松村北斗)と恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊(森 七菜)。とある事情でギャルJKに扮した湊を湊本人だと気づかず、透が一目ぼれしてしまい…。ウソから始まる恋の行方に、思いきり笑えて切なくて胸キュンする新感覚のラブストーリー。主題歌は2月17日(水)発売のSixTONES 4thシングル『僕が僕じゃないみたいだ』。監督/耶雲哉治●2月19日(金)公開

Hokuto Matsumura

︐95年6月18日生まれ 静岡県出身 血液型B型●アイドルグループSixTONESのメンバー。︐20年1月『Imitation Rain』でCDデビュー。今月、1stアルバム『1ST』をリリース。現在、全国アリーナツアー『oneST』公演中。俳優としても活躍し、ドラマ『パーフェクトワールド』『10の秘密』『一億円のさようなら』などに出演。放送中のドラマ『レッドアイズ監視捜査班』(日本テレビ系・土曜22時~)では若き天才ハッカー・小牧要を演じている。

詳しくは、発売中の『CLASSY.』2021年3月号をチェックしてみてくださいね。
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)取材・文/駿河良美

【1/28発売】SixTONES松村北斗さんが3月号に登場!「後輩の松村くん」シリーズを12Pで大特集

SixTONES松村北斗さん、カメラマン相手に“ドS節”を発揮!?【2020年12月号撮影裏話②】

SixTONES松村北斗さんが、おうちデート撮影での設定に物申す!?【2020年12月号撮影裏話①】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE