占い

【今月の占い】イヴルルド遙華が占う「2021年2月の運勢」【エレメント診断】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。今回はランキング形式で、2月の全エレメントの運勢を発表します。

▼▼まずは自分のエレメントを診断して性格をチェック!▼▼
イヴルルド遙華のエレメント相性診断

【今月の占い】イヴルルド遙華が占う「2021年2月の運勢」【エレメント診断】

10のエレメント、2021年2月の運勢は?

10位から順に発表します!

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    10位【海】
    周りの小言に振り回されないことが幸せへの近道

    晴れたり雨が降ったり、寒くなったかと思ったら春日和になったり、と不安定な日が続いています。またコロナ禍の今、事情が二転三転しやすく、他のエレメントもざわつきやすくなっています。いつもクールな海星人ですが、他のエレメントに引っ張られやすいです。自分のペースで仕事をしているのに、太陽星人やキャンドル星人が邪魔をしてきたり、性格が似ている雨星人がお金のことをいろいろ言ってきたりとストレスになることが重なり、心の状態が陰に落ちてしまいそう。

    【恋愛運】】誰それ構わず隙を与えないで!
    病んでいるときほど変なメンズを引き寄せやすいし、ケンカしがち!しかもこういうときに限って、既婚のメンズが優しく素敵に見えてきます。相手の心に浸水するのが上手く、艶っぽい海星人は不倫経験率も高いので、危険な男が寄ってきやすいオーラを出さないこと!

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    9位【鉄】
    不安要素になりやすい金銭面はきちんと見える化すると吉

    冬に弱い鉄星人。2月は「管理」の時期と心得ておきましょう。鉄星人は嫌いな人には冷たいですが、好きな人にはメロメロになる一面があります。魔が差しやすく、例えば好きな人に「お金を貸して」と頼まれたらつい貸したり買ってあげちゃう、なんてことも。お金もきちんと管理、把握し「見える化」して自分が置かれている立場を把握する、常に在庫確認をするような気持ちでいましょう。春になってしっかり動き出せるように備えておきましょう。

    【恋愛運】好き嫌いが激しいからこそ積極的な恋愛を!
    30代と40代の恋は正直全く違います。仕事に集中したいときではありますが、「旬」を知っておくことは大事です。自分のなかでしっくりくる条件や雰囲気が大事で、なかなか恋愛に踏み出すのが苦手で妥協を許さない鉄星人女子。理想の彼氏と付き合うことは、100本ある鍵から鍵穴に合う鍵を見つけるようなもの。鍵と錠をセットにしないと恋愛は始まりません。気がある人には話しかけてみる、連絡先を交換するとか、深く鍵を回す作業を怠らないで。既婚や彼氏持ちの友達に「現実を見て」と言われたことはないですか?「無理なものは無理」と自分に言い聞かせたり、淡い期待を持ち続けないこと。「今は仕事があるから」とか逃げるのは終わりにしましょう。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    8位【山】
    周りの動向に振り回され気味!上手に回避して

    人気があり、いつも多くの観光客で賑わう雪山になることもあれば、雪崩を起こして全てを失う山もあるように、環境やタイミングなど、自分以外のことで物事が決まりやすい時期です。コロナ禍でリモートワークになるなど、仕事環境も変わりやすい。しかしこれらはすべて世の中で起こってしまったことなので、考えすぎないこと。押しに弱い山星人は苦手意識がある人にも優しく接します。だから相手を選ばないと友達に愚痴を聞かされるだけだったり、いろんな人の家政婦みたいな役割を担うことになってしまうので気をつけて。

    【仕事運】仕事のできる人に甘えるなど効率よく回避を
    会社の状況が変わる、仕事の話が頓挫するなど、ドタバタしやすいです。仕事の対応はうまくいっても生活がグタグダになってしまうことも。遅い時間まで仕事して、お風呂に浸かれず疲れが取れないとか、寝落ちしてしまうとか。洗濯物がたまってしまうとか。「やらなきゃ」って思うことが強いでしょうが、罪悪感を持たず「今週はできない」と割り切りましょう。実際の年齢よりマインドが安定している山星人なので、年上から頼られることも。甘え下手で面倒見がいいところがあるので、自分より器量の良い人たちに甘えることを覚えましょう。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    7位【太陽】
    本調子が出なくてもネガティブ沼にハマらないで!
    天気が悪く、その上寒い2月は太陽星人の本調子が出にくいシーズン。「今は冬眠期だ」と言い聞かせて体力を温存しましょう。できることをできる日に、最低限のことだけすればよいです。疲れているときに「資格を取ろう」とか「勉強しなきゃ」とか意気込まないこと。太陽が沈んだまま、真っ暗のままという太陽星人も中にはいます。人と比べてネガティブにならないように。

    【対人運】あえて視野は狭い方が今月は楽に過ごせます
    太陽星人にとって修行僧がトンネルの中にいるような時期だから、周りと距離をおいておきましょう。SNSをチェックしたり、人と比べて焦ったりするのはNGです。まず今は自分を温存する時期なので、視野は狭いほうがよいでしょう。人間関係も遠いところまで見ると疲れたり、気になるものですから。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    6位【花】
    人生の迷子になりやすい時期。上手なかわし方を学びましょう

    花が咲き乱れる季節はまだ先ですね。外出自粛が続き、遊ぶこともできない、人と集まれないし、人の目を気にしないといけない状況でストレスを抱えていませんか?ストレスとモヤモヤで人生の迷子にならないように気をつけて。花星人は交友関係が広いし、相談されやすいので愚痴ばっかり言ってくるコが来ても加担しないようにしましょう。メールのやりとりも減らしたり、選ぶこと。うまいかわし方を知っておかないと、美味しい蜜を吸う虫が増えてしまいますよ。

    【金運】散財しすぎない程度に自分にご褒美を
    ステイホームを守るなか、着飾って出かける場所がなかったとしても、常に意識高い装いでいることが大事!すっぴんでボサボサの髪なんてNG。新作など、自分へのご褒美はエネルギー、ビタミン剤となります。散財は避けたいところだけど、テンションの上がるアイテムは花星人にとってお守りです。咲いてなんぼの花星人、貯めこみすぎてドライフラワーにならないように、意識を高く持ちましょう!

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    5位【木】
    クリエイティブな性質をもっと伸ばし磨こう!

    これから春にかけて新芽を伸ばすシーズンなので、2月は環境を整えることから始まります。今はパワーが停滞気味で他のエレメントからの巻き込み事故にもあいやすいので、どれだけ面倒くさいことに関わらないかが重要。自分の環境を整えつつ、春頃からチャンスの光を浴びるようになるので、今は頑張りすぎないこと。クリエイティブに向いていて、見せ方や使う言葉が上手な木星人は実物以上に素敵に見せることが得意です。一般職ではもったいないほどのクリエイティブ思考なところがあるので、得意なスキルを磨いたり、勉強するとよいでしょう。

    【美容運】春に向けてイメチェンするのにうってつけ!
    今月はヘアスタイルやファッションなど、自分のテイストがイケているかを探ってほしいとき。リモートワークではファッションもヘアもテイスト変えたり、挑戦しやすいです。SNSをチェックして研究してみて。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    4位【雨】
    自分のすべきことを淡々とこなすのが幸運の近道
    先手、先手を重ねるタイプの雨星人は他のエレメントがドタバタしているこの時期に、先の先まで見て進むことができるエレメントです。新年度や今年の上半期を考え、周りに合わせるのではなく、先に進めておきましょう。自分の目標やノルマを明確に設定して。モヤモヤしている人とは関わらずに、淡々と自分の時間と仕事と向き合うことが大切です。分からないことは調べたり、興味あることには積極的に参加を。今はインプットの時期です。四月からアウトプットが始まりますよ!

    【仕事運】リモートワークでも余裕を持ってのぞむこと
    一人でリモートワークで働くのにも向いています。2020年年末から始まった風の時代に雨星人はすごく伸びるし、仲間も見つかりやすいです。個人発信もできるようになっていきます。1月31日から2月21日まで、水星の逆行が始まり、仕事の話が頓挫してしまうなど思うように進まなくなります。ワンクッション、リアクションが見たいときは早めに動いておくと良いでしょう。そして丁寧なコミュニケーションを心がけて。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    3位【キャンドル】
    好きなことを極めて、強みを活かしていこう!

    「何かやりたい!」と思っていても、動き出すには何かが足りない時期ではないですか?せっかちなキャンドル星人はきっとうずうずしているはず。エンジンが高まっているようですね。回転率を上げるために、時間がある今のうちに好きなことを極めましょう。好きなものが気づいたらビジネスになるタイプ。「好き」を追求して、プロデュースする側にまわることもあるので、オタクレベルで極めていきましょう!

    【対人運】思い通りにならなくても暴走や八つ当たりはNG!
    水星の逆行という星回りで、2月は一喜一憂しやすい時期。常に暴走しがちなキャンドル星人はキャラクターとしては「小学校2年生」のようなイメージで、楽しみにしていた遠足が延期になったらブーブー文句を言ってしまう!なんていうほど、子供っぽさを持ち合わせています。仕事が思うように進まない、とか、「周りから評価されるだろう!」と期待していたらダメ出しされてしまったとか、なんだか肩透かしをされてしまうこともあるでしょう。それが引き金となって、放棄、暴走、炎上してしまうともったいない!せっかくのチャンスを逃さないように気をつけましょう。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    2位【ダイヤモンド】
    自分らしくいるとgood!ただコミュニケーションは念入りに

    「人は人、私は私」でいたい、マイペースなダイヤモンド星人。Going my wayで自分が興味があること以外はやらない、という姿勢でいてよいでしょう。コミュニケーションミスが起こりやすい水星の逆行があったり、言葉足らずな性格だったりすることから、自分の当たり前が他人の当たり前ではないことを意識して。いちいち口に出すことで回避できるでしょう。「私の気持ちなんて誰も分からない」なんて思っても、それは言わなければ誰も分からないから、と思うように。

    【恋愛運】想いは口に出して、相手の気持ちを確認して
    気になる彼には、好きのサインの再確認をしましょう!「好きのサインを送っています」と言っても、ダイヤモンド星人は気づかれにくいタイプです。付き合っていないなら、度を超えたことをしないこと。そして思ったことは口に出して。ダイヤモンド女子は我が強く思い込みが強い一面があります。友達のアドバイスにもたまには耳を傾けましょう。

  • ▼▼まずは自分のエレメントを診

    1位【大地】
    周りに振り回されない今が動き出すチャンス!
    今月の大地星人は自分の気持ちをさらけ出して、欲望を出して、我慢しないこと!今後どうなるかわからないなど、先行き不安なら、資格を取るなど、優先順位を明確にしましょう。5年や10年と長いスパンの人生設計を立てても良いでしょう。大器晩成型なので、50代、60代ですべての答えが出てきます。その頃に、何もかも手に入れていることが大切。もともと大地星人は動かないタイプなので、今の自分に何が足りないか、何をしておくべきがはっきりさせましょう。春になると、花が咲き、木は新芽を出し、海はキラキラ輝き始め…他のエレメントが動き出し、大地星人は雑務に追われてしまいます。だから「今」なんです。

    【人生運】安定した運気を乱す存在とは距離を置いて
    もともと人生運があるので、平均的に安定した暮らしと豊かな暮らしをします。人生運を落とさないように、落とす原因となる人との縁を切っていきましょう。家族の借金に悩まされて、自分のお金を吸い上げられている人も。距離を取るとか、考えるとよいですね。

いかがでしたか?各エレメントの詳しい運勢や、相性がいいエレメントの紹介などは、CLASSY.ONLINEで10位から順に、連日更新していきます。ぜひ、サイトをこまめにチェックしてみてくださいね!

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

◆関連記事「1月の占い」

【水晶玉子の星占い】アラサー女子の1月の運勢は?【12星座別】

イヴルルド遙華のエレメント占い_詳細

イヴルルド遙華のアカウント姓名判断

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus