特集

コロナ時代の「オンライン婚活」【後編】プロにオンライン婚活がうまくいくコツを聞いてみた

コロナ禍によりリアルの出会いが激減した代わりに、ますます盛んになっているオンライン婚活。モニター映えするためのちょっとしたコツから初対面の相手とリモートで会話する際の心構え、そしてどれくらいの印象なら“連絡先交換オファーを出すべきか”まで、オンライン婚活成功のポイントを恋愛・婚活カウンセラーの岡本裕子さんにお伺いしました。

【前編はこちらから】

コロナ時代の「オンライン婚活」【前編】オンラインお見合いパーティーに参加してみた

コロナを経て婚活事情も激変!

「withコロナでオンライン婚活のハードルが下がった今、“出会い”ということに関しては距離や時間の制限がなくなり、以前よりチャンスが広がったように思います。しかも私の肌感覚では、対面のパーティ&お見合いのマッチング率を50とすれば、オンラインパーティ&お見合いのマッチング率は70くらいに上がっていると感じています。
また、結婚に向けてのスピード感も増したのではないでしょうか。今までならマッチング後のデートの定番は「食事をして映画を見る」でしたが、今は「レストランに行かずに家で料理をする」「映画館に行かずに家で映画を見る」というデートが増えています。以前のように積極的に外出できず、“家で会うほうが望ましい”という現在の特有の状況によって相手の内面を早く知ることができ、その結果、カップルの結婚の判断が早くなったのではないかと考えています。
実際に’20年8月に日本結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所が扱ったお見合い数は1カ月に4万回と過去最高数になり、前年比でも30%増になっています。恐らくこの年末あたり、過去最高の成婚数が出るのではないかと予想しています」(岡本さん・以下同)

オンライン婚活に必要な“三種の神器”

「オンライン婚活を始める方にぜひ準備していただきたい“オンライン婚活・三種の神器”をご紹介します。3つともモニター上での印象を良くしてくれるアイテムで、1つは携帯スタンドです(PCでパーティやお見合いに参加する場合はPCスタンド)。カメラ位置は“やや上から”が可愛く映る基本です。次にリングライト。表情が明るく見え、瞳もキラリと輝いて見えます。最後のアイテムはパーテーションです。画面の背景となる部屋に写したくないものがある時も、これがあれば簡単に隠すことができます」

オンライン婚活がうまくいくコツ【見た目編】

コロナ時代の「オンライン婚活」【後編】プロにオンライン婚活がうまくいくコツを聞いてみた

「オンライン婚活はモニター上の見た目が大切。まず気をつけたいのは背景です。とりあえず白壁ならいいのでは?と思う方が多いかもしれませんが、実は違います。背景は部屋の雰囲気が少し分かるようなインテリアや花、絵などが少し映っているとベスト。会話のきっかけにもなりますし、背景ひとつで趣味のアピールもできるんです。部屋の一角だけでいいのでオンライン用に作りこんでみましょう。
服装はこれも白を選んでしまう方が多いかもしれませんが、実は白より黄色やオレンジ、緑など発色のいい明るい色がお勧めです。白っぽい背景×白い服だと想像以上にぼんやりしてしまいます。髪型は前髪が重要! スッキリ上げるか流すのが正解です。重めの前髪や流行のシースルーバングは表情を暗く見せてしまうのでおすすめしません。表情は少し大袈裟なくらいを心がけて。オンラインでは細かい雰囲気は伝わらないので、リアクションが薄いと“自分と話していてつまらないのでは?”と相手が不安になってしまうんです。背景、服装、髪型が整えば、あとはスタンドを使ってカメラアングルは上からに設定。画面は顔がどアップにならず、少し引き気味のバストアップくらいがベスト。オンラインだからといって手を抜かず、きちんとセルフプロデュースできれば良い結果がついてくるはずです」

オンライン婚活がうまくいくコツ【心構え編】

「モニター写りの準備が整ったら、次は話す内容。初対面、しかもオンラインで何を話せばいいの…?と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、5分や10分のお見合い時間は休日の過ごし方や仕事の話をしていたら、案外あっという間に終わってしまいます。気を付けるべきは話す内容より、相手の話をよく聞くことオンライン婚活でよくあるダメなパターンは“自分の話ばかりする人だった”というもの。話す割合は相手7割:自分3割くらいのつもりで話すと、相手は5:5で話したように感じるといいます。また、相槌も大切ですが、それだけではなかなか話が盛り上がりません。相手が“自分に興味を持ってくれているのかも?”と思うような上手な質問ができれば完璧です。ファーストミーティングの時は、お仕事の営業くらいの積極さで挑むとうまくいくのかも知れません」

オンライン婚活がうまくいくコツ【連絡先交換オファー編】

「オンライン婚活で初めて話した後、どんな印象を感じた異性に連絡先交換オファーを出すのが正解でしょうか?答えは“嫌じゃない人全員”です! これはオンライン婚活成功のための最も重要なポイントと言っても過言ではありません。オンラインでもリアルな対面でも、初対面で相手のすべてが分かるなんていうことはあり得ません。ぜひ知っていただきたいのは“オンラインのファーストミーティングで印象50点以上の異性=今後100点に近づく可能性のある人”だということです。
オンラインに限らず、婚活をする上で最も重要なことは“自分を選んでくれる人に出会う”こと。30歳を過ぎると、“自分が相手を選ぶ”という意識だけではなかなかうまくいきません。オンライン婚活はとても気軽に参加でき、仲人や結婚相談所など何かしら信頼できる方が主催しているところを選べば安心感もあります。“嫌じゃなければ全員オファーする!”という気持ちで、どんどんチャンスを増やしていただければと思います」

オンライン婚活のコツを教えてくれたのは…

恋愛・婚活カウンセラー 岡本裕子さん
婚活という言葉がまだ存在しなかった時代に合コン、ゴルコン、お見合いなどあらゆる活動で500人以上の男性と出会い、医師である現在の夫と結婚。婚活にマーケティング要素を取り入れたアラサー、アラフォーのための結婚相談所「ハチドリ」代表。ハチドリHP  https://www.hachidori.space/

イラスト/二階堂ちはる 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE