『無印良品』名品トートバッグがエコバッグに最適な3つの理由

「レジ袋有料化」が始まり、「オシャレなエコバッグが欲しい!」という声が高まってきました。そこでこの夏改めて注目したいのが、無印良品の定番「白トート」。確かな収納力と、単体で持ってもオシャレなシンプルさは、これからの時代のエコバッグにぴったり!1,000円以下とは思えない超優秀アイテムを今一度チェックしてみて。

エコバッグ向きの理由①頑丈すぎるから

シンプルで使い勝手抜群!『インド綿マイトートバッグ』

白のキャンバス生地でシンプルを極めた、無印良品らしいバッグ。メインバッグはもちろんサブバッグとしてもオシャレに活用できます。厚地でしっかりした造りは、1,000円以下で買えるとは思えないほど!ポケットは、外に2つ内に1つあるので、機能性も抜群です。大ぶりのチャームやワッペンを付けてアレンジする人も多いんだそう。

エコバッグ向きの理由②買い物のスタイルごとにサイズが選べる

縦型は仕事帰りの買い物の日に!

横型はがっつり買い物する日に!

エコバッグに最適な理由③シンプルなデザインでコーデになじむ

「マイバッグ」が必要な今だからこそ、無印の名品トートは改めてチェックしておきたいところ。ひとつあれば大活躍間違いなしですよ!

文/上野ほのか 構成/CLASSY.ONLINE編集室
※紹介した商品は、扱いのない店舗や、予告なしに販売が終了することもあります。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup