特集

着回し力抜群の7枚でできる「大人カジュアルコーデ」9選

着回しの〝命〟と言えるのがワードローブの構成力!トップスとボトムスの枚数、色や素材のバリエなど、しっかりポイントを押さえることがポイントです。
今回は、「カジュアル派」におすすめの7つのアイテムを使った、デイリーの着回しにぴったりなコーデ9パターンご紹介します。

1.「カジュアル派」におすすめの着回しやすい7着

トップスは「メンズライクなテイストの中に素材とそで丈でバリエを作る」

  • 着回し力抜群の7枚でできる「大人カジュアルコーデ」9選

    ❶ボーダーカットソー
    アクセントになる柄物は必須。カジュアル派の定番・ボーダーは、オーバーサイズが今っぽい。¥12,000(ルミノア/ゲストリスト)

  • ❷白シャツ
    パリッとした素材でキレイめ要素を。旬なバンドカラーで白シャツを更新。シャツ¥24,000(アダワス/ショールーム セッション)

  • ❸ロゴT
    単品使いはもちろん、シャツのインナーとしても使えるのでコーデの幅を広げてくれます。シンプルなロゴが◎。¥8,000(アルアバイル)

  • ❹リネンシャツ
    素材バリエという視点で、夏は涼しげなリネンをピックアップ! 色はどのボトムにも合うライトベージュに。¥24,000(Theory)

ボトムスは「シルエットと素材を変えてカジュアル度を調節」

  • ❺グレーデニム
    ブルーデニムに比べて、ハンサムな印象のグレー。職場でも浮かない定番のストレート。¥24,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

  • ❻キレイ色テーパード
    3本のパンツの中では一番キレイめなデザイン。主張が強すぎない色合いなので、どのトップスとも合わせやすい! ¥9,900(ノーク)

  • ❼ワイドパンツ
    リラックス感のあるワイドシルエット。夏らしいリネン素材で季節感のあるコーデに。¥47,000(ヴィ ンス/ヴィンス 表参道店)

2.「7枚のアイテム」で完成するカジュアルコーデ9選

着回しでは着用アイテムに偏りがないよう、どれを何回使ったか数えておくのがポイント。今回の場合、カジュアル派はパンツの回数を意識して分散させています。

  • ❷+❺
    白とグレーを軸に色を抑えめにしたハンサムカジュアル
    定番の白シャツ×デニムも、シャツがバンドカラーでネックラインがいつもと違うのでぐっと新鮮な印象を与えます。ベルト¥8,800(アルアバイル)バッグ¥132, 000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥54,000(ペ リーコ/アマン)

  • ❸+❼
    旬な茶系コーデは女度高めな小物で脱・ほっこり
    色小物とも抜群に相性がいい茶系アイテム。上品でモダンなブルーのスエードパ ンプスをアクセントに。バッグ¥38,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キア リーニ 銀座店)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)バングル¥ 9,546(アビステ)

  • ❹+❻
    リネンシャツ×テーパードは通勤コーデに最適
    リネンシャツとテーパードパンツでアイテム自体はキレイめですが、配色にリラックス感があるのが今どき。仕事の日は黒小物を合わせて、全体を引き締めたのが ポイント。バッグ¥112,000(ロンシャン/ロンシャン・ ジャパン)サンダル¥54,0 00(ペリーコ/アマン)

  • ❶+❼
    オーバーサイズで程よく力が抜けたスポーティコーデ
    トップスもパンツも、ゆるっとしたサイズ感が断然今の気分!アクティブな予定の日はスポーティ小物を合わせて。帽子¥3,800(リトラル/ゲストリスト)バッグ¥3,500(マキャべリック)スニーカー¥13,000(プールサイド/プールサイド マロニエゲート銀座2店)

  • ❷+❻
    トップスOUTで着るパンツコーデも新しい選択肢の一つ
    トップスをウエストINせず、OUTで着るだけで今っぽいバランスに仕上がる!バッグ¥44,000(ア ヴァケーション/アマン)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)時計¥25,000(ダニエル ウェリントン/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター)

  • ❸+❹+❺
    またまたインナー使いできるTシャツの出番!今度はシャツで
    リネンシャツを羽織りとして活用。オープントゥサンダルで女らしさも。バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥9,500(ル タロン/ル タロン 渋谷パルコ店)サングラス¥34,000(モスコット/ モスコット トウキョウ)

  • ❸+❻
    日焼け肌にも合うアースカラーの配色がヘルシー
    服のアースカラー配色に合わせて、小物もベージュ系で統一してまとまりよく。 バッグ¥12,000(ル ベルニ /キャセリーニ)スニーカー¥13,000(プールサイド /プールサイド マロニエ ゲート銀座2店)サングラス¥34,000(モスコット/ モスコット トウキョウ)

  • ❶+❹+❺
    ボーダーとデニム〝定番〟こそアレンジが必須
    カジュアルのど定番な組合せこそ、アレンジ力がモノを言う!簡単なのにこなれて見えるのは、シャツのたすき掛け。リネン素材なので巻きやすいのも◎。バッグ¥44,000(ア ヴァケーション/アマン)サンダル¥18,000(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)

  • ❹+❼
    ライトベージュのワントーンが上品かつ涼しげ
    色使いで〝いつもと違う〟印象を与えられる、ワントーンコーデ。ウエストマークでワントーンにメリハリも。ベルト¥8,800(アルアバイル)バッグ¥12,000(ルベルニ/キャセリーニ)サンダル¥14,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

さらに明日以降は、フェミニン派向けのコーデもご紹介します。
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE