【体型別】似合う「夏の定番服 」5選【骨格診断・ウェーブ体型編】

「似合う」と「コスパの良さ」を両立する着こなしが叶うのが、おなじみの骨格診断メソッド。生まれ持った骨格タイプに似合うアイテムを着回すことで、いつだって洗練された自分になれます。至極の5アイテムで定番コーデを〝つくおき〟すれば、毎日のオシャレに悩むこともなくなるはず!今回は、【ウェーブ体型】編をお届けします。

1. まずは、自分の「骨格タイプ」を診断!

【体型別】似合う「夏の定番服 」5選【骨格診断・ウェーブ体型編】

2. 【ウェーブ体型】 の特徴と似合う雰囲気は...?

3. 【ウェーブ体型】におすすめの夏服5選

華奢な体を盛り上げるエアリー感のあるアイテムを

A.リブカットソー 薄い体をカ

A.リブカットソー
薄い体をカバーしつつもほどよく厚みを出すのが柔らかい生地のリブカットソー。首元は詰まったものを。¥12,000(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア/グーニーPR)

B.ギャザーブラウス
とろんとした生地&ギャザーのブラウスは、寂しく見えがちなウェーブ体型の上半身を盛り上げます。[インナー付き]¥13,000(FRAY I.D/FRAY I.Dルミネ新宿2店)

C.フレアスカート
ウエストがキュッとくびれていたり、O脚気味だったりするウェーブ体型。そんな曲線的なシルエットには、丸みのある小花柄がマッチします。¥7,700(シップス/シップス 有楽町店)

D.チュールスカート
細いウエストと厚みがない体だからこそキマるのが、チュールのフレアスカート。ブラウンで大人っぽく演出するのがポイント。¥30,000(ビリティス・ディセッタン/ビリティス

E.クロップトパンツ
ウェーブタイプは、下半身に重心があるので、長めの丈だと脚が短く見えがち。足首がしっかりと見えるクロップト丈で、全身のバランスを良く見せるようにして。¥17,000(ルーニィ)

4. おすすめ服を使ったコーデは?

撮影/清藤直樹 スタイリング/中村真弓 イラスト/Yurie Terasawa  取材・骨格診断/棚田トモコ 撮影協力/UTSUWA

※骨格診断の結果には個人差があります。

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup