特集

きれいめ女子の「プリーツスカート」コーデ5選|デート、女子会、忘年会…

街で見かけない日はない程、大人気なスカートと言えば、プリーツスカート。CLASSY.2月号「着回しdiary」特集でもたくさん登場しているということで、その中からプリーツスカートコーデを抜粋してみました。すぐに使える着こなしバリエ、ぜひ参考にしてみてください。

アラサー女子の定番「プリーツスカート」のおすすめコーデを紹介!

  • きれいめ女子の「プリーツスカート」コーデ5選|デート、女子会、忘年会…

    甘さと辛さのミックスは大人なモノトーン配色でまとめて
    女らしい白プリーツに辛口アウターを合わせた計算コーデ。メンズライクなビッグサイズのアウターにはストレートに落ちるボトムスがぴったり。細かいプリーツが歩くたびに揺れて、街を颯爽と歩くカッコいい女性を演出します。

    ジャケット¥10,900(ベルシュカ/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)ニット¥15,000[1月発売](ソブ/フィルム)スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥38,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)ブーツ¥49,000(ロランス/ザ・グランドインク)『CLASSY.』2020年2月号P.34掲載

  • タイトやAラインよりボリュームスカートがスニーカーの重さに合う
    今季外せないスニーカーブームの傍ら、合わせるボトムスとのバランス調整は意外と難しいもの。ハイカットのスニーカーには、トップスとのメリハリをつけたボリュームスカートが抜群にぴったり。ニットは白Tシャツとのレイヤードでこなれ感を。

    ニット¥19,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)レザースカート¥98,000(ebure)Tシャツ¥9,500(スローン)スニーカー¥6,500(コンバースインフォメーションセンター)眼鏡¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥12,000(ワンエーアールバイウノアエレ /ウノアエレ ジャパン)バッグ¥64,000(アヴァケーション/アマン)『CLASSY.』2020年2月号P.107掲載

  • おなじみプリーツもパープル効果で媚びを抑えたしゃれた装いに
    パステルトーンが新鮮なラベンダープリーツは、おじ靴でマニッシュ度を高めるくらいがちょうどいい。細プリーツが可愛く転びがちなアイテムですが、辛口な側面を擁するパープルならこなれた大人の甘さが叶います。

    スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ニット¥21,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)ストール¥62,000(ジョンストンズ/ジョンスメドレー銀座店)バッグ¥15,000(VOLARE/THIRD MAGAZINE)シューズ¥11,000(マリー・ルイーズ/ラヤン)サングラス¥49,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥3,928(アビステ)バングル¥14,900(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)『CLASSY.』2020年2月号P.103掲載

  • 通勤、プライベート両方で取り入れられるシックな女度高めコーデ
    とろみのあるフェミニンな白ブラウスは、ボウタイのありなしで印象がチェンジする優れもの。女らしさをアップさせるためボウタイをしっかり結んで、華やかさを添えるツヤあり素材のプリーツを合わせます。

    ボウタイ付きブラウス¥21,000(BOSCH)プリーツスカート¥26,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ミニバッグ¥94,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)トートバッグ¥42,000(Theory)ピアス¥6,800ブレスレット¥26,540(ともにパズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)『CLASSY.』2020年2月号P.61掲載

  • その場の空気がぱっと明るくなるキレイ色コートを主役に
    メンズ支持率が高い、上品さと清潔感が魅力の寒色パステルのロングコート。光沢のあるピンク色のプリーツを合わせた色×色コーデもやわらかい配色同士なら、派手すぎずさりげなく仕上がります。

    コート¥200,000(マディソンブルー)ニット¥15,000(CELFORD)スカート¥10,000(N./N.ルミネエスト新宿店)ブーツ¥62,000(ロランス/ザ・グランドインク)ネックレス¥7,637(アビステ)『CLASSY.』2020年2月号P.55掲載

プリーツスカートコーデをチェック!

「プリーツスカート」のおすすめコーデ7選|きれいめもカジュアルもOK!

大人のプリーツスカートコーデ10選|真冬でも垢抜けフェミニン!

これから迎える年末年始、お互いの実家に行ったり何かとキレイめなコーディネートが求められるシーンに合わせて、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

再構成/所優里、CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE