特集

1枚で即オシャレ!アラサーのデザインニットは「後ろ姿」がポイント

秋冬になって、いよいよニットが大活躍するシーズンがやってきました。コーデの主役として活躍してくれるニットは、何枚あっても困りません。ベーシックなニットもいいいけれど、関西のオシャレ読者が注目しているのは「デザインニット」だそう。といっても、前にデザインがある〝いかにも〟なものではなく、特にバックにデザインポイントがあるものが人気。やりすぎない、ほどよいオシャレを楽しめるそうです。今回は、アラサー世代の読者5名の、〝後ろデザインニット〟の着こなしを紹介します。

湯浅喬子さん(24歳/アパレル)164cmは…「白ニット×バックリボン」で女性らしく!

  • 1枚で即オシャレ!アラサーのデザインニットは「後ろ姿」がポイント

大胆にカッティングされた背中が印象的なニットプルオーバー。クールになりがちなモノトーンコーデも、〝ホワイトニット×バックリボン〟で、女性らしさをプラス。ずるずるコーデにならないように、スカートはIラインのものを選び、スッキリとしたイメージになるように意識しました。
(トップス:fifth パンツ:ZARA シューズ:ロジェヴィヴィエ バッグ:elleme)

山本 理沙子さん(31歳/アパレル)158cmは…「グレーニット×ベロアリボン」で大人可愛く!

一見フロントはシンプルなグレーニットですが、バッグは丸く開いた肌見せとベロアのリボンで、一気に女の子らしさと秋らしさがアップ!髪の毛をバッサリ切ったので、この冬はたくさん出番がありそう!主役のバッグは、今季ゲットしたマルベリーのタータンチェックバッグを取り入れて今っぽくまとめました。
(ニット:JCREW ボトムス:rosy monster ブーツ:Sergio rossi バッグ:Mulberry)

川畑 若菜さん(24歳/ライター)身長150cmは…「黒ニット×プリーツ」で重く見えない軽コーデに!

バックスタイルににあしらわれた、ほんのりツヤ感のある贅沢なプリーツが動きを出してくれるので、ブラックでも重たくならず、一着でモードな気分になれる優秀カーデ。軽やかにも見えるのに、あったかく、シワになりにくいところもお気に入りです。
(ニット:sacai インナー:yori ボトム:PLST ブーツ:TOMORROWLAND バッグ:韓国)

大塩 七海さん(26歳/アパレル)161cmは…「ドッキングニット×肩掛け風」で簡単オシャレ見え!

普段からワンピーススタイルが多い私。今年もたくさん購入した薄手のワンピに合わせられるゆったりニットを探して出合ったのが、このドッキングニット。ブラウンとモカの2色になったニットは、どちらをボディにしても着れる2WAYで、いつもの甘めコーデを程よくおさえた 自分らしいカジュアルコーデの完成。
(ニット:Mila Owen ワンピース:nwei ブーツ:TOMORROWLAND バッグ:VALENTINO アクセサリー:sea’s  mara)

藤原菜摘さん(27歳/ヨガインストラクター)身長163cmは…「黒ワンピ×背中開き」で女度アップ!

受注会で一目惚れしたニットワンピース。オールブラックでも、バッグスタイルの肌見せと、裾部分にあるスリット具合を調節できるボタンで、メリハリが出せる計算された一着。今の時期にはもちろん、冬まで長く着れる程よい厚みで、大胆にスリットを入れて デニムに合わせて着るのも可愛いです!
(ワンピース:ETRE TOKYO 靴、バッグ:韓国)

 

 

撮影/山口陽平  ヘアメーク/陣内勇人 取材/金 セアル、川畑若菜

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE