骨格診断で選ぶ「ユニクロ」のおすすめパンツ9選!

CLASSY.2016年の5月

CLASSY.2016年の5月号の『似合うシャツは〝骨格〟で決まる』企画を皮切りに、抜群の人気を誇る〝骨格診断〟メソッドを基にした、スタイリング紹介ページ。本誌でも毎月のように〝骨格別のスタイリング〟を提案する企画が組まれています。

「CLASSY.ONLINE」では、8月から9月に特別編としてCLASSY.読者にも大人気の〝ユニクロ〟の今季のアイテムを骨格別に仕分けて紹介しています。3回目となる今回は、〝ユニクロのパンツ〟です。スタイルが顕著にわかってしまうアイテムだけに、自分に似合う一枚知っておきましょう!

まずは3つの骨格の特徴をおさらい!

ユニクロで見つけた、骨格別似合うアイテムを3つずつ紹介!

【ストレート体型】〝ベーシックな丈〟と〝きれいめ〟がパンツ選びのキーポイントに

【ナチュラル体型】〝ヴィンテージ感〟や〝リラックス感〟があるものをセレクト基準に

【ウェーブ体型】中途半端な丈でコンパクトなもの、またはスカート見えするものを

大人気のユニクロでも、自身の骨格に似合うアイテムを探せば、よりオシャレに見えるはず。今回紹介したアイテムを試着してみれば、骨格診断の効果を実感できるはずです。

解説・執筆したのは… 棚田トモ

解説・執筆したのは…

棚田トモコ
ライター・骨格アナリスト

光文社「CLASSY.」や「JJ」を中心にファッションや美容ページ企画などのライターとして活躍する傍ら、骨格診断ファションアナリスト協会認定校(ICB INTERNATIONAL)にて骨格診断のディプロマを取得。以降〝骨格アナリスト〟としても活動中。ファッション・美容ライターとして培った知識と骨格診断を融合して、いかに今っぽくその人を輝かせるかを提案します。韓国と舞台観劇、チョコレートが大好きで、愛称は〝ティナ〟。

撮影/清藤直樹 取材/棚田トモコ(骨格診断アナリスト) 編集/CLASSY.WEB編集室

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup