構築的フレアスカートでサマ見え!春のきれいめオフィカジコーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは… 今

今回の着回しDiaryは…
今月の主人公は離婚を機に、人生リスタートしたばかりのバツイチ女子。久しぶりの職場で、通勤服も働き方も以前とは様変わり…⁉そんな逆境でも、今年らしくアップデートしたオフィカジ服を味方に、離婚経験も職場での洗礼も、全部をポジティブ変換しちゃう強メンタルで突き進む!

4/11(木曜日)
自分で決めた人生だけど、
夜一人になると正直しんどい時もある…。
でもね、心に飼ってるSHUZOとギャルを
発動させて、乗り越えてみせる!
ファイティン、私!

漠然と不安になったり、SNSを

漠然と不安になったり、SNSを見て心が後退りしたり…。そんな日は、SHUZOかギャルを発動よ!このマインドはバツイチ女子の標準装備。そう、「苦しい時こそ、ガッツポーズだ!」by SHUZO。バッグ¥94,600(カパフ/エッセンス オブ アナイ)ローファー¥79,200(ペリーコ/アマン)イヤリング¥8,800(アビステ)ネックレス¥268,400(ココシュニック)

シンプルだけど今年らしくアップデート!
4月に揃えたいアイテムは…

今月の主人公は…

鹿沼ユキ・離婚をきっかけに、5年ぶりに再就職したバツイチ女子(34歳)。元夫の海外駐在に帯同するため、29歳で会社を退職。専業主婦として海外生活をする中で、「このままでいいのか…」と自分の存在意義について悩む日々。訳あって(←察してね)離婚し、帰国&社会復帰したばかり。最近実感していることは、「ダイヤモンドは裏切らない」。

撮影/川㟢一貴(Ajoite)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃、宮嵜眞衣(CLASSY.リーダーズ) ヘアメーク/神戸春美 スタイリング/平沼洋美 取材/広田香奈 撮影協力/たつや駅前店 再構成/Bravoworks,Inc.

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup