【マスコミ・アパレル系の場合】スーツじゃない「30代の転職服」最新おすすめコーデ

転職は時期を問いませんが、4月入社が最多。私も新しい環境で自分の力を試してみたい–−。そんなCLASSY.読者もいるかもしれません。新卒とは違った力が求められるキャリア採用では、どんな服装が求められるのか。女性の転職に詳しい識者に取材して考えました。

【マスコミ・アパレル系】へ転職するなら...

カンバセーションピースになるトレンド服を一点投入して、印象に残る面接スタイルに

高感度な人と会う機会が多いこともあり、その人のセンスにフォーカスされる業界。無難なスーツスタイルは、逆にイメージダウンの恐れも。TPOを踏まえつつ、トレンド感や華やかさを盛り込んだキレイめコーデが最適解。

旬の短丈ジャケットならスマート

旬の短丈ジャケットならスマートさも今っぽさも同時に叶えてくれる
新顔アイテムも黒を選べば手っ取り早くちゃんと見え。インナーも黒でキレイめに。ジャケット¥46,200(ロエフ/エイチ ビューティー&ユース)カットソー¥16,500(ソブ/フィルム)パンツ¥6,600(ザ ショツプ ティーケー/ワールド プレスインフォメーション)バッグ¥94,600(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)シューズ¥194,700(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーセンター)ピアス¥38,500ネックレス¥22,000(ともにマリハ)

撮影/土山大輔(TRON) モデル/林田岬優 ヘアメーク/室橋佑紀(ROI)  スタイリング/児嶋里美 取材/坂本結香  再構成/Bravoworks,Inc.

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup