年度末にかしこまった場面で浮かないジャケットコーデって?【アラサー女子】

3月25日(月)、挨拶回りや会議などが多く忙しい時期は、正統派コーデで正しく軽やかに乗り切って。かっちりして見えるジャケット×白シャツは真面目な場面に欠かかせないアイテム。就活生っぽく見えないように袖をまくりやタートルニットを仕込んで、こなれた装いに仕上げるのが大人見えのポイントです。細部にレザー小物を散りばめれば、ビジネスシーンでも悪目立ちせずキリッと引き締まった印象に。

3月25日(月)、挨拶回りや会

ジャケット¥46,200(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)シャツ¥26,400(マルティニーク/マルティニーク ルミネ横浜)タートルニット¥2,990(UNIQLO)チノパン¥20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン 表参道本店)バッグ¥63,800(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)ショートブーツ¥28,050(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ベルト¥15,400(アルアバイル)時計¥14,850(クルース/HIROB ルミネ新宿店)

『CLASSY.』2024年2月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup