就活スーツに見せたくない…改めて知りたい「30代の転職服」【金融&医療系の場合】

転職は時期を問いませんが、4月入社が最多。私も新しい環境で自分の力を試してみたい–−。そんなCLASSY.読者もいるかもしれません。新卒とは違った力が求められるキャリア採用では、どんな服装が求められるのか。女性の転職に詳しい識者に取材して考えました。

【金融&医療系】へ転職するなら...

かっちり度高めのブラックスーツにクリーンな白のインナーで清潔感をプラス

金融商品や医療品を取り扱い、主に投資家や医師と接するため、両業界とも男性はスーツにネクタイ、女性はダークカラースーツが定番。信頼感と専門性が重要視されるから黒スーツでキリッと知的に。

ベーシックなシャツではなくデザ

ベーシックなシャツではなくデザインブラウスをインしてリクルートスーツと差別化
さりげなく胸元にデザインの効いたブラウスを投入して、黒スーツのリクルート感を回避。ジャケット¥16,900パンツ¥9,900[ともに3月中旬発売予定](ともにWHITE/SUIT SQUARE TOKYO GINZA店)ブラウス¥35,200(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 丸の内店)バッグ¥286,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン カスタマーサービス)パンプス¥130, 900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーセンター)ピアス¥99,000(マリハ)

撮影/土山大輔(TRON) モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/室橋佑紀(ROI)  スタイリング/児嶋里美 取材/坂本結香  再構成/Bravoworks,Inc.

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup