旅好きスタイリストさんに聞いた「彼と車で出かける時にバランスのよい服装」

旅に行くときはラクさ重視で“ザ・ツーリスト”な恰好になりがち…。でもあえて、羽織りをジャケットにすれば他はカジュアルでも大丈夫。それだけできちんと、ホテルでのチェックインや旅先のレストランでも自信が持てる。行き先別でぴったりのコーデを考えました。

【軽井沢/箱根】彼とふたり、車で一泊二日旅のとき…

お互いデニムで、さりげなくおソロにしても楽しい彼とのふたり旅。カーデライクなノーカラーのジャケットを選べば、気張って見えず心地いい。座り続けても苦しくならない、ゆるデニムが鉄板。

デニムをキレイめに導くノーカラーで動きやすさも女っぽさも両立
憧れホテルからローカルなごはん屋さんまで、幅広いシーンにハマるコーデを意識したいデート旅。かしこまりすぎない大人っぽさが手に入る、ノーカラージャケットをパートナーに。ジャケットの下はワンショルダーで肌見せ感をプラスするとカッコいい。ジャケット¥49,500(ウィム ガゼット/ウィムガゼットルミネ新宿店)カップ付タンク¥13,200(エストネーション)デニムパンツ¥16,500(ニードバイヘリテージ/ゲストリスト)ベルト¥11,000(レフィエ/ユナイテッドアローズ渋谷スクランブルスクエア)トートバッグ¥45,100(ロリステッラ/デ・プレ)イエローバッグ¥67,100ピアス¥86,900ネックレス¥61,600(ともにSOPHIE BUHAI/エスケーパーズオンライン)

撮影/水野美隆 モデル/トラウデン直美 ヘアメーク/廣瀬浩介 スタイリング/斉藤美恵 取材/坂本結香 再構成/Bravoworks,Inc.

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup