【エルメス】センスのある大人が選んだ「憧れハイブランドの腕時計」2選

センスある先輩が、時計を迎えた理由って?そこには、ただ時を刻む装飾品としてだけではない、それぞれの価値観に基づいたとっておきのヒストリーがありました。

欠かさず身につける生活の軸としてのマストアイテムです

regleamディレクター・金子麻貴さん

元々エルメスのジュエリーが好きだったので、お店へ通っているうち自然と出会いました。節目買いより「可愛い」と思ったものを購入するタイプです。文字盤の8の遊び心がエルメスらしくて、見るたびに高揚感が。時計は、ファッションに馴染むさりげないデザインが好きです。子どもが生まれてからは一日に何回も時計を見るので、文字盤が見やすく、しっかり時間を確認できるものを選んでいます。せっかちなので、実は針を5分早めているんです(笑)。

regleamディレクター・金

regleamディレクター・金子麻貴さん
regleam、tesoro babyディレクター。シンプルな中にトレンドや女性らしさを取り入れたファッションが同年代の女性から支持を得ている。

※掲載のアイテムはすべて私物のため、ブランドへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。

撮影/西原秀岳(TENT) 取材/小林 愛 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup