【ベル&ロスほか】贅沢じゃない!投資する価値がある「大人の名品ウォッチ」3選

ご褒美でもあり、未来への投資でもある…一年の終わりはそんな買物がしたい。身に着ける人を知的に上品に見せる時計は、働き盛りの30代の心強い味方に。理想を思い描き選ぶ一本は、あなた自身を映す鏡――忙しく楽しく働く私たちに、素敵な腕時計の輝きを!

ヒストリーとともに知っておきたい、〝働く私〟にぴったりの時計たち

時計づくりに専念してきたウォッチメーカーの作品たちには身に着ける人の知性や堅実さを連想させる特別な存在感が。運命の相棒ウォッチと刻む私の日々はきっと自信と希望に満ちあふれた時間になるはず。

※文中の素材は、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、WG=ホワイトゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンドを表します。

撮影/五十嵐 洋〈静物〉 スタイリング/三好 彩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup