目の肥えたファッション業界人が「自腹で買ったバッグ」20選【買う決断をした理由は…】

自分への投資に、いつか手にしたいメゾンのバッグ。高額な買物だから納得のいくものを選びたいけれど、一体何を基準に選んだら…?そこでオシャレの軸を持った憧れの先輩4名に、これまでのバッグ選びのヒストリーや自分らしいバッグの選び方を取材しました。

モードな女らしさ——自分のスタイルや理想の女性像を体現するものを

■二ノ宮和佳子さん/イウエン マトフディレクター・モデル

a.【CELINE】ビッグバッ

a.【CELINE】ビッグバッグ〜30歳〜
会社員時代に買って、今も変わらず愛用中のセリーヌ。黒バッグが多いですが、女らしいバーガンディに惹かれました。グレーやベージュなど、色合わせを楽しむバッグ。

b.【Dries Van Noten】ショルダーバッグ〜39歳〜
ショルダーとハンドルで持ち方が違うと印象が変わるドリスのバッグ。ミラー加工のレザーで表情があるのでシンプルですがポイントになるところが好き。

c.【JIL SANDER】ウーブンバスケット〜39歳〜
ジルサンダーの少しハズしたデザインに惹かれました。辛口な黒レザーなので、編みのバッグでもシーズン問わず持てます。少し重いですが、愛着を持って使っています。

d.【BOTTEGA VENETA】ハンドバッグ〜41歳〜
パリ出張で購入したボッテガ。かっちりした印象のバッグはコンサバな装いにもマッチするので、母親業のときに出番が多いです。黒地に白のステッチがアクセントに。

e.【J&M DAVIDSON】クイバーバケット〜44歳〜
高身長の私にもフィットするJ&Mの大きめバッグ。レザーがしっかりしているので、立ち上がりもキレイ!シンプルでありながら、バックルがポイントになります。

年齢を重ねながら使用感を楽しめる柔らかなレザーの温もりや味わいが好き

■乾 千恵さん/スタイリスト

a.【CHANEL】かごバッグ

a.【CHANEL】かごバッグ〜23歳〜
かなりの勢いでバッグを買っていた20代。断捨離した中で、シャネルのかごバッグは着物に合わせられるなと。今年メンテナンスに出して、持ち手をお直ししました。

b.【HERMÈS】ボリード〜28歳〜
女性らしい深みのあるボルドーを選びました。エルメスのレザーはツヤが美しく、佇まいからも品格を感じます。普段の着こなしをクラスアップしてくれる存在。

c.【CELINE】リングバッグ〜35歳〜
ひと通り買ったくらい、フィービー時代のセリーヌが好き。ただその中で残っているのは〝THEじゃない〟デザイン。去年ストラップだけ購入して、最近また使っています。

d.【LOEWE】ハンモックナゲット〜45歳〜
まさに自分好みのレザーと色みのロエベ。柔らかくて、つるりとフラットな表面に惹かれました。バッグ自体はシンプルなので、ここでもアクセントになるストラップを追加。

e.【HERMÈS】イン・ザ・ループ〜45歳〜
ずっと探していた「イン・ザ・ループ」は、最近パリからやってきました。大きいバッグを持たなくなったので、小さいサイズ感とかっちりしすぎない柔らかいレザーが決め手。

同じ用途のものはなく、精鋭だけ。職人の丹精込めた〝手仕事〟に惹かれます

■河野なみこさん/73 Showroom PR

a.【LOEWE】パズル〜36

a.【LOEWE】パズル〜36歳〜
店員さんから商品のストーリーを聞くのが好きで「クラフト系が好きなら、これはどうですか?」と提案してもらったパズル。ハンドルにレザーが細かく巻いてあるのが好み。

b.【MAISON CANAU】ボックスボストン〜37歳〜
「カオナシバッグ」と呼ばれるほど、どこに行っても嫌味のない、そぎ落とされたメゾン カナウのボストン。取引先に伺うとき、持ち物にとらわれずに話ができたら、と重宝。

c.【LOEWE】フリンジバケットバッグ〜37歳〜
クラフト感に惹かれて買った、一番自分らしいなと思うロエベのバッグ。会社員時代から欲しかったのですが、なかなか出会えず…去年オンラインで急に出て、ついに!

d.【THE ROW】パークトート〜38歳〜
職人の手仕事が息づくザ ロウ。仕事にマスト!カーキが服を選ばないか悩みましたが、店員さんに、私のモノトーンワードローブに合う!と背中を押してもらいました。

e.【HERMÈS】コンスタンス〜39歳〜
徹底して手仕事を貫く姿勢や革の話を聞く中で、いつか手にしたいと憧れていたエルメス。実物を見たときの圧倒的存在感と高揚感。ずっと一緒に歳を重ねていきたい。

周囲とのコミュニケーションが生まれる遊び心のある色やミニサイズ

■金 セアルさん/PR・ライター

a.【PRADA】バックパック

a.【PRADA】バックパック〜40歳〜
コロナ禍、毎日Tシャツとデニムで同じ格好でした。心境の変化があったとき、災害時でも使えると思って唯一買ったのがプラダのメンズリュック。これも配色が好き!

b.【Delvaux】クールボックス ナノ〜41歳〜
デルヴォーのバッグは普通サイズからミニサイズが発売された瞬間に欲しくなりました。手持ち服にキャメルが多いのですが、それに赤を合わせる配色がすごく好み。

c.【FENDI】グラフィ ミニ〜42歳〜
フェンディは一番登場率の高いバッグ、というか腕輪のカテゴリーみたいです(笑)。不安になるほどのミニサイズで目を引くので、「なにそれ?」と必ず聞かれます。

d.【Valextra】イジィデ ベルト〜42歳〜
大きいサイズだとコンサバティブな印象のヴァレクストラのバッグですが、このサイズ感とキャッチーなオレンジが可愛い!名刺ケースの気持ちで使っています。

e.【TOD’S】ディーアイバッグ〜43歳〜
名前入りのトッズのメンズバッグ。スペル違いで上がってきたハプニングも!旅行のときにバッグを手に取るたびに思い出して笑えるし、人に話せるネタになっています。

※掲載の商品は本人私物です。ブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

撮影/坂田幸一 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup