ロングジレにタートルリブニットで秋本番のきれいめ大人コーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
コロナ禍以降、転職市場の事情も一変。人手不足と言われながら外資系企業ではレイオフも発生したり、生き残りが難しい時代へ…。今月のストーリーはそんな転職戦線に立つ会社員が主人公。選んだ戦闘服はきれいめパンツ5本でした。

10/14(土曜日)
「鹿沼さんのジョブヒス、
サマるとアウトカム意識せずに
オペレーショナルなことばっかやってきた
ってことっすよね?
もっとセルフリフレクションして…」ん?何?

友人から紹介されたIT企業の人

友人から紹介されたIT企業の人とさっそくカジュアル面談。繰り出されるカタカナのあまりの多さに笑いそうになっちゃうのをどうにか我慢…できてなかったっぽい。カジ面は面接では質問しにくいことを聞けと読んだので「失礼かもしれませんが、私の年齢だと実際収入ってどれくらいですか?」と質問したら、はぐらかされた。パンプス¥14,300(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)ネックレス¥8,400バングル¥7,700(ともにアビステ)

通勤・転職活動・オフの日も使えて
好印象を与えるアイテム

今月の主人公は…

鹿沼ユキ・32歳。繊維系商社勤務。どんな業務でも与えられた仕事はそつなくこなし、同僚からの信頼は厚い。仕事は好きだけどとくにやりたいことや野望はなく、気づけば新卒で入社してはや10年。部署解散を受け、慌てて転職活動に対応できる服を揃えることに。

撮影/遠藤優貴〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/平沼洋美 取材・文/野田春香 撮影協力/Deloitte Tohmatsu Innovation Park、蕎麦 永盛、おさかな本舗たいこ茶屋 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup