【プラダのニット】投資する価値がある…「憧れブランドの名品アイテム」

流行に流されて次から次へと新しいものを買うよりも、ずっと着られる一着を大切にしたい。自分らしいスタイルを築く過程にいる私たちにとってその投資は必ず自分に返ってきます。バッグやシューズの次に――30代の今出会っておきたい名品服をピックアップ。

いつものトップスを上質な一着に変えて日常にときめきを

誰もが思い描く象徴的な要素を備えているものや、匿名的ながらオーラを放つもの――タイムレスな魅力を受け継ぐ名品を日常に迎えたい。

【PRADA】

まるで第二の肌、と評されるプラダのニット。上質な素材感と丁寧な編み地が自分に溶け込んでいく心地よさに、身も心も包まれて。

伝統的なメンズウェアから着想を

伝統的なメンズウェアから着想を得た普遍的で美しいシグネチャーニット
トラディショナルなメンズウェアからインスパイアされたプレーンなボックスシルエットに、繊細なインターシャ編みのロゴが品のよさを醸し出す。イン、アウトもできるハイゲージニットは、ウールとカシミヤの混紡素材によって柔らかな手触りと着心地のよさを実現。きちんとしているのにどこか力の抜けた、モダンな着こなしが今よりもっと似合うときが来る。そんな大人になれるだろうか…そう自問することで、ワードローブも一緒に育っていくはず。ニット¥203,500スカート¥280,500バッグ¥115,500〈メンズアイテム〉※すべて予定価格(すべてプラダ/プラダ クライアントサービス)※タイツはスタイリスト私物

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/美舟(SIGNO) スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 撮影協力/Compartment. 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup