【ジルサンダーの7 DAYS SHIRTS】投資する価値がある…「憧れブランドの名品アイテム」

流行に流されて次から次へと新しいものを買うよりも、ずっと着られる一着を大切にしたい。自分らしいスタイルを築く過程にいる私たちにとってその投資は必ず自分に返ってきます。バッグやシューズの次に――30代の今出会っておきたい名品服をピックアップ。

いつものトップスを上質な一着に変えて日常にときめきを

誰もが思い描く象徴的な要素を備えているものや、匿名的ながらオーラを放つもの――タイムレスな魅力を受け継ぐ名品を日常に迎えたい。

【JIL SANDER】

1週間、それぞれの日のためのアイコニックなシャツ「7 DAYS SHIRTS」にストライプシリーズが登場!リアルクローズに落とし込む、ラグジュアリーの現在地。

質感やフォルムの微妙な差異。ブ

質感やフォルムの微妙な差異。ブランドの背景にある価値観に触れて
清潔感溢れるブルーストライプ、体を優しく包むリラックスフィット。着こなしによって見えたり、見えなかったりするさりげない刺繍のモノグラム。ロールアップをすると分かるカフスの配色…裏側は白だなんて。憂鬱になりがちな週の始まりも、この「MONDAY」シャツを着るルーティンがあれば心が弾む。飾り立てて自分を大きく見せるよりも、自分という人間が伝わる方が好ましい。そんなふうに思わせてくれる普段着を、ひとつずつ集めていきたい。シャツ¥137,500肩にかけたニット¥247,500パンツ¥162,800バッグ¥206,800(すべてジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/美舟(SIGNO) スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 撮影協力/Compartment. 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup