【ヴァレンティノのワンピース】投資する価値がある…「憧れブランドの名品アイテム」

流行に流されて次から次へと新しいものを買うよりも、ずっと着られる一着を大切にしたい。自分らしいスタイルを築く過程にいる私たちにとってその投資は必ず自分に返ってきます。バッグやシューズの次に――30代の今出会っておきたい名品服をピックアップ。

特別な一日のための、特別な一着。最愛ワンピースとの出会いを

ファッションはいちばん楽しいコミュニケーションツール。着ている自分も、一緒にいる誰かも幸せな気持ちになる服!心浮き立つデザインは、きっと時が経っても色褪せない。

【VALENTINO】

今回のコレクションのテーマは「ブラックタイ」。シャツはもちろんドレスにも。メンズフォーマルにカテゴライズされない、ロマンティックなタイ使いに注目。

ラッフル、モノトーン…自分らし

ラッフル、モノトーン…自分らしさを定義してくれるアイテムこそ名品
たっぷりとボリュームのあるシルエットに、三重のラッフルを配した夢のような服。トラッドの流れを汲んだ「ブラックタイ」を合わせることで、これ以上ない甘辛ミックススタイルに。メタリックのバッグやブーツ…2010年に登場して以来、メゾンのアイコンであり続けるロックスタッズとともに、エレガントな表情を程よく着崩す役割も担ってくれる。ワンピース¥594,000〈ヴァレンティノ〉ネクタイ¥60,500バッグ¥467,500ブーツ¥220,000リング¥145,200〈すべてヴァレンティノ ガラヴァーニ〉(すべてヴァレンティノ インフォメーションデスク)※タイツはスタイリスト私物

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/美舟(SIGNO) スタイリング/三好 彩 取材/清水亮子 撮影協力/Compartment. 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup