【竹内朱莉さん】秋まで着倒したい短丈トップス3選【柄服が気になる】

まだまだ暑い日が続きますが、ファッションにはそろそろ秋の気配を取り入れていきたいところ。そこで、この秋もバリエーション豊富に充実している「柄もの」服にクローズアップして、CLASSY.世代も着こなしやすいアイテムをご紹介します。モデルは、先日アンジュルムでの約15年のアイドル人生に終止符を打ち、今後はタレント業と書道家という二足のわらじで活動することを発表した竹内朱莉さん。“オシャレをすることも大好き”という竹内さんに、夏から秋に活躍してくれる柄アイテムを着こなしていただきました!今回はこの秋も注目の短丈トップス編です。

トレンドの短丈シャツはハンサムに楽しむのが正解

Tシャツ一枚では少し肌寒くなっ

Tシャツ一枚では少し肌寒くなってくる頃におすすめなのが、この秋も引き続きトレンドの短丈シャツ。コンパクトな襟や胸ポケットなど、メンズっぽいディテールのシャツにキャップや太めのデニムを合わせて、とことんハンサムなバランス感を楽しむのが今っぽい。

これ一枚で旬顔になれるうえ、脚長効果も!

短丈シャツは腰位置を高く見せて

短丈シャツは腰位置を高く見せてくれるので、自然と脚長効果も。ハイウエストのボトムスを合わせたら、お腹見えの心配もナシ。ボタンは全て留めた方が今っぽく着こなせます。
シャツ、パンツ各¥9,900〈ともにユニバーサル オーバーオール×ジーンズ ファクトリー〉キャップ¥7,150〈アメリカーナ×ジーンズ ファクトリー〉(すべてジーンズ ファクトリー 卸団地本店)ピアス¥17,600(フォークバイエヌ/UTS PR)リング¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)バッグ¥34,763(センシ スタジオ)スニーカー¥15,950(アスファルト/アースマーケティング)

他にもこんなアイテムがおすすめ!

[左] ボリュームのあるボトム

[左] ボリュームのあるボトムを合わせてメリハリのあるスタイリングに。¥44,000(コルコバード/フィルム)[右]普段のコーデに新鮮味をだすなら、短丈ニットカーデをワードローブに追加するのも◎¥29,700(エンリカ)

竹内朱莉 たけうち あかり

1997年11月23日生まれ、埼玉県出身。ニックネームは「タケちゃん」。アンジュルム(旧スマイレージ)の2期メンバーとして2011年グループに加入、2019年からはリーダーを務める。安定感のある歌唱力とパワフルなダンスが武器の実力派。2023年6月21日をもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業。ソロ写真集『roundabout』(オデッセー出版/ワニブックス)が好評発売中。

【お問い合わせ先】
アースマーケティング 03-5638-9771 / UTS PR 03-6427-1030 / エンリカ 03-3835-4672 / ジーンズ ファクトリー 卸団地本店 088-861-5100 / センシ スタジオ customercare@sensistudio.com / フィルム 03-5413-4141 / フォーティーン ショールーム 03-5772-1304

撮影/木村 敦 モデル/竹内朱莉 ヘアメーク/久保フユミ(ROI) スタイリング/山本有紀 取材/伊藤綾香 構成/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)

 

Feature

Pickup