【いつものブラじゃダメだった!】トレンド夏トップスに合わせるべき「インナーの正解」8つ

薄着の夏は1年で一番下着に悩む季節。そこでCLASSY.編集部が総力をあげて夏の下着に関するトピックスをリサーチ! 定番お悩みから細かすぎるお悩みまで2023年この夏、一挙に解決しようじゃありませんか。今回は夏に重宝する「インナー」に関する悩みや疑問8つを解決します!

インナー問題①「ふんわりシアートップスがエロく見えてしまう…」

インナーの色&シルエットまで計算するのが鉄則!

全体が透けるシアートップスは、
ブラウス※インナー付き¥8,910(ラヴィッシュゲート トーキョー) パンツ¥15,730(シールームリン) ネックレス¥5,990(バナナ・リパブリック)

全体が透けるシアートップスは、一歩間違えるとエロすぎに!?
ツヤのある素材感や袖のボリューム、そして裾のシームなど、デザイン性が強いブラウスなので、デイリーからおめかしまでひっぱりだこ。あえてエメラルドグリーンのインナーを仕込むことで、黒on黒よりオシャレ度がUP。大胆に透けるので、胸元が深いVだとエロい印象に…。ラインがまっすぐなタイプを選ぶのもポイントです。

インナー問題②「最旬シアーシャツに合わせるべきインナーは?」

ちらっと見えたときが肝! “レイヤード感”を意識して

シアーシャツのほどよい透け感は
シャツ¥26,400(カルバン・クライン/カルバン・クライン カスタマーサービス) パンツ¥29,700(プロヴォーク/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) イヤリング¥25,300リング¥55,000(ともにアルティーダ ウード)

シアーシャツのほどよい透け感は大人の肌見せコーデにぴったり
メンズっぽいシルエットのシャツに合わせてクールで肌なじみのいいブルーのカップ付きインナーをイン。左右のストラップがアシンメトリーでデザイン性のあるタンクトップなのでシャツの前を開けたり、肩を落としたり、さまざまな表情の着こなしが楽しめます。ボトムスも辛口なカーゴでハンサムに。

インナー問題③「深Vネックのトップスに似合うのは?」

ヘルシーな深Vトップスは「下着っぽさ」のないインナーを!

ポロシャツ感覚でマニッシュに着
リネンポロシャツ¥6,500(バナナ・リパブリック) パンツ¥30,800(バウム・ウンド・ヘルガーテン/S&T) リング¥33,000(エネイ/ENEY松屋銀座)

ポロシャツ感覚でマニッシュに着こなすと◎
首回りにディテールがあるのでコーデしやすく、大人の余裕感あるオシャレを楽しめる深Vトップス。コンサバになりがちなトップスなので、肌見せは思い切って大胆にするのがポイント。デニムに合わせるヘルシーなコーデだからこそ、インナーに「下着っぽさ」があると一気にオバ見え…。下着感のないシンプルでスタイリッシュなインナーがマストです。

インナー問題④「大胆ワンショルダートップスに合わせるべきインナーは?」

大胆な肩出しにはストラップレスのインナーがマスト

最旬ワンショルダートップスでデ
トップス¥4,950(ラヴィッシュゲート トーキョー) パンツ¥74,800(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店) ベルト¥9,000(バナナ・リパブリック) チョーカー¥12,100(アルティーダ ウード)

最旬ワンショルダートップスでデニムコーデがたちまち今っぽく♡
リゾートや海だけじゃなく、街で着るにも欠かせないアイテムとなっているワンショルダートップス。アシンメトリーなデザインがスタイリッシュなトップスなら、一枚でコーデの洒落度を高めてくれます。大胆な肩出しがヘルシーな印象に導いてくれるワンショルトップスには、ストラップレスのブラがマスト!

インナー問題⑤「最旬アメスリトップスに合わせるべき正解インナーは?」

“あえて見せる”スパゲティストラップのブラを選んで

トップスとの色コーデまで抜かり
タンクトップ¥4,000(バナナ・リパブリック) スカート¥15,400(ミラ オーウェン/Mila Owenルミネ新宿2店) リング¥44,000バングル¥55,000(ともにアルティーダ ウード)

トップスとの色コーデまで抜かりなく
デコルテを隠しつつも肩や背中を見せることでヘルシーな肌見せが叶うアメスリ。肩を大胆に見せるデザインなので、ブラのショルダーが見えやすいのがお悩みです。どうせ見えてしまうなら、あえて“見えてもオシャレ”なブラを選ぶのが正解! 丸みのあるスパゲティストラップなら、ブラジャー感がなく見えてもヘルシー! トップスとカラーonカラーでコーディネートすれば、さらにオシャレ度がUPします!

インナー問題⑥「背中開きトップスに合わせるべきインナーは?」

大胆な肌見せトップスに合わせるべきは“見えてもいい”インナー

トレンドの肌見せ、アラサーには
タンクトップ¥7,920(アクテ) パンツ¥11,550(ミラ オーウェン/Mila Owenルミネ新宿2店) イヤーカフ¥20,900(エネイ/ENEY松屋銀座) リング¥24,200(ガルニ/ガルニトウキョウ)

トレンドの肌見せ、アラサーには「背中開き」が強い味方
背中が大胆に開いたユニークなデザイントップスなら、シンプルな装いもフレッシュに様変わり! 動くたびにブラの位置を気にするのは大変だから、見えてもOKなインナーがマストです。体のラインにフィットする素材だから、バストのシルエットはしっかりきれいに見せたい! かつ、トップスのデザインを邪魔しないインナーとは…?

インナー問題⑦「ざっくり透けニットに合わせるべきは?」

腕から肩まで全体が透けるニット、インナーで油断してない?

リラクシーに着こなしたいざっく
ニット¥13,750(スナイデル/SNIDELルミネ新宿2店) パンツ¥22,000(フィーニー) イヤリング¥1,980(ラヴィッシュゲート トーキョー)

リラクシーに着こなしたいざっくり編み地のクロシェニット
さまざまな編み地を組み合わせたサマーニットは、存在感があって一枚で大人っぽいニュアンスを演出。きれいめパンツと合わせてもリラクシーな香りが漂ってオシャレ! インに着たカラーによって表情が変わるので、インナーまで抜かりなくトータルコーディネートを考えるのがポイント。同系色のカップ付きタンクトップなら、ナチュラルな透け感の魅力がよりUP!

インナー問題⑧「短丈トップスのインナーに着るべきインナーは?」

“ウエストチラ見せ”でも安心感のあるインナーを選んで

この夏トレンド大本命の短丈Tシ
Tシャツ¥9,900(ミースロエ) スカート¥46,200(ザ・ニューハウス/アーク インク) イヤーカフ¥13,200(アルティーダ ウード) ネックレス¥28,600(ガルニ/ガルニトウキョウ)

この夏トレンド大本命の短丈Tシャツ
アラサー世代が選ぶべき短丈Tシャツは、短すぎず動くとチラッと肌が覗くくらいの丈感がベスト。色味や柄もカジュアルすぎないシックなモノトーンを選ぶとちょうどいいです。動いたときにチラッと肌が見える抜け感は欲しいから、腰まですっぽりのインナーは避けたい。でもインナーがブラジャーだと心もとない…そんな時に選ぶべきは、アンダーまでしっかり長めのブラトップがイチオシ!

撮影/穂苅麻衣(BOIL)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/岩﨑名美 ヘアメーク/神谷真帆 スタイリング/小林真珠 取材/佐藤かな子 再構成/CLASSY.ONLINE編集室

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup