夏コーデに欠かせない「見えてもいいインナー」深Vネックのトップスに似合うのは?

薄着の夏は1年で一番下着に悩む季節。そこでCLASSY.編集部が総力をあげて夏の下着に関するトピックスをリサーチ! 定番お悩みから細かすぎるお悩みまで2023年この夏、一挙に解決しようじゃありませんか。今回は、さらっとヘルシーに着こなしたい深Vトップスにフォーカス。エロくならないインナー選びの秘訣とは?

ヘルシーな深Vトップスは「下着っぽさ」のないインナーを!

ポロシャツ感覚でマニッシュに着こなすと◎

首回りにディテールがあるのでコ
リネンポロシャツ¥6,500(バナナ・リパブリック) パンツ¥30,800(バウム・ウンド・ヘルガーテン/S&T) リング¥33,000(エネイ/ENEY松屋銀座)

首回りにディテールがあるのでコーデしやすく、大人の余裕感あるオシャレを楽しめる深Vトップス。コンサバになりがちなトップスなので、肌見せは思い切って大胆にするのがポイント。デニムに合わせるヘルシーなコーデだからこそ、インナーに「下着っぽさ」があると一気にオバ見え…。下着感のないシンプルでスタイリッシュなインナーがマストです。

「深Vトップス」に合わせる正解下着はこれ!

見えてもセクシーになりすぎない
シルクブラレット¥19,800(フートウキョウ/ネクスト ブランダーズ)

見えてもセクシーになりすぎないハンサムな見せブラを選んで

ジャケットやカーディガンなどのインナーとして「見せブラ」を想定されたデザインのブラレットなら、見えても安心。カップ&アジャスター付きで、しっかり身体にフィットします。世界最高峰のシルク生地を使っているので、肌触りも最高!

【問い合わせ先】
S&T 080-2397-2676/ENEY松屋銀座 03-3566-2139/ネクスト ブランダーズ 03-6752-7060/バナナ・リパブリック 0120-77-1978

撮影/穂苅麻衣(BOIL)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/岩﨑名美 ヘアメーク/神谷真帆 スタイリング/小林真珠 取材/佐藤かな子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup