【9月生まれ】透明感あふれる「クンツァイト」のジュエリー4選【誕生石が変わった!】

10種類の天然石が“誕生石”に追加され、選択肢が広がったことで再び注目を浴びているカラーストーンジュエリー。「何を選べばいいのかわからない…」なら、まずは自分の誕生石を手にいれてお守り代わりに身につけてみては。神秘的なパワーをもつというカラーストーンが、コーデに彩りを与えてくれるだけでなく、運命さえも変えてくれるかも⁉今回は9月の誕生石に新たに加わったクンツァイトのジュエリーをご紹介します。

そもそも誕生石とは…

「誕生石」とは1月から12月まで、それぞれの月にちなんだ宝石のこと。自分の生まれた月の宝石を身につけることで、幸福が訪れると信じられています。
誕生石の起源にはいくつかの説があるため真偽は定かではありませんが、旧約聖書には12種類の宝石の記載があり、その歴史は約3500年前に遡るのではと言われています。確かな歴史としては、1912年にアメリカの米国宝石商組合(Jewelers of America)が正式に「誕生石」を制定。その後、日本でも1958年に全国宝石卸商協同組合が誕生石を制定しました。

63年ぶりの改訂!10種類の宝石を「誕生石」として新たに追加
2021年12月、63年ぶりに日本の誕生石が見直され、新たになんと10種類の宝石が加わることに!コーデのアクセントとしてだけじゃなく、お守り的存在としてジュエリーを愛用する人が多い今、バリエーションが広がり選択肢が増えたことで、ますます誕生石ジュエリーへの注目度も高まりそう。

新しくなった「誕生石」一覧はこちら ★青字が新しく追加された石

1月 ガーネット
2月 アメシスト/クリソベリル・キャッツアイ
3月 アクアマリン/ブラッドストーン/サンゴ/アイオライト
4月 ダイヤモンド/モルガナイト
5月 エメラルド/ヒスイ
6月 パール/ムーンストーン/アレキサンドライト
7月 ルビー/スフェーン
8月 ペリドット/スピネル/サードニクス
9月 サファイア/クンツァイト
10月 オパール/トルマリン
11月 トパーズ/シトリン
12月 トルコ石/ラピスラズリ/タンザナイトジルコン

9月の誕生石はクールなサファイア&可憐なクンツァイト

サファイア:「慈愛」「誠実」「真実」
青だけでなく、ピンクやオレンジ、グリーンなど虹色のようなカラーバリエーションのある天然石。鎮静作用の効果をもつため、感情の混乱やイライラを鎮めてくれます。揺るぎない心の象徴とされていることから、エンゲージリングに採用されることも。

クンツァイト:「無償の愛」「純粋さ」「可憐」※NEW
1902年に発見された比較的新しい天然石で、淡いピンクやラベンダー、パープルといった可愛らしいカラーが魅力。紫外線に弱く、長時間浴びると退色することがあるので注意が必要です。

自己肯定感を高めてくれる【クンツァイト】で毎日をハッピーに

ピュアな煌めきと可憐な存在感が

ピュアな煌めきと可憐な存在感が魅力の、新しい9月の誕生石クンツァイト。淡いピンクにちょっぴり抵抗のある大人の女性でも、ジュエリーなら気軽に取り入れられます。

※文中の素材表記はYG=イエローゴールドです
※誕生石がもつ意味や解釈には諸説あり、記載の内容はすべて編集部調べです
※価格は変更になる可能性があります

[問い合わせ先]
パサンド バイ ヌキテパ ☎03ー6427ー9945 / ハスナ表参道本店 ☎03-3409-1847 / ビズーカスタマーサポート https://bizoux.jp/ / ヤヌカ ☎03-6419-7704

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/児嶋里美 取材/伊藤綾香 編集/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup