【7月生まれ】魅力を引き出してくれる新しい誕生石ジュエリー【スフェーン】

63年ぶりに誕生石が10種類追加された”というニュース、まだまだ知らない人も多いのでは?選択肢が広がった今こそ、日常使いのジュエリーに誕生石を選んでみては。一点ものの特別感と石のもつ神秘的なパワーで、きっと運気アップも狙えるはず。
今回は新しく加わった7月の誕生石スフェーンのジュエリーをご紹介します。

そもそも誕生石とは…

「誕生石」とは1月から12月まで、それぞれの月にちなんだ宝石のこと。自分の生まれた月の宝石を身につけることで、幸福が訪れると信じられています。
誕生石の起源にはいくつかの説があるため真偽は定かではありませんが、旧約聖書には12種類の宝石の記載があり、その歴史は約3500年前に遡るのではと言われています。確かな歴史としては、1912年にアメリカの米国宝石商組合(Jewelers of America)が正式に「誕生石」を制定。その後、日本でも1958年に全国宝石卸商協同組合が誕生石を制定しました。

63年ぶりの改訂!10種類の宝石を「誕生石」として新たに追加
2021年12月、63年ぶりに日本の誕生石が見直され、新たになんと10種類の宝石が加わることに!コーデのアクセントとしてだけじゃなく、お守り的存在としてジュエリーを愛用する人が多い今、バリエーションが広がり選択肢が増えたことで、ますます誕生石ジュエリーへの注目度も高まりそう。

新しくなった「誕生石」一覧はこちら ★青字が新しく追加された石

1月 ガーネット
2月 アメシスト/クリソベリル・キャッツアイ
3月 アクアマリン/ブラッドストーン/サンゴ/アイオライト
4月 ダイヤモンド/モルガナイト
5月 エメラルド/ヒスイ
6月 パール/ムーンストーン/アレキサンドライト
7月 ルビー/スフェーン
8月 ペリドット/スピネル/サードニクス
9月 サファイア/クンツァイト
10月 オパール/トルマリン
11月 トパーズ/シトリン
12月 トルコ石/ラピスラズリ/タンザナイトジルコン

7月の誕生石はルビーに力強い輝きが魅力的なスフェーンが追加

ルビー:「情熱」「良縁」「勝利」
“宝石の女王”とも呼ばれている石。美しい赤色には不滅の炎が宿るとされ、健康や富を護り、満ち足りた気持ちと情熱的な愛を与えてくれると言われています。

スフェーン:「純粋」「永久不変」★NEW!
光が当たると虹色に輝く光の分散「ファイア」が強いのが特徴で、透明度の高いものはダイヤモンドにも勝る輝きを放つと言われるほど。持ち主の才能や魅力を開花させ、良い人脈を引き寄せてくれるので、夢や目標に向けて頑張りたい人におすすめです。

魅力を引き出してくれる【スフェーン】で自己実現へ一歩前進

鮮やかなグリーン、イエロー、オ

鮮やかなグリーン、イエロー、オレンジ、赤い光がホログラムのように煌めくスフェーン。見飽きることのない美しさだけに、スフェーンをあしらったジュエリーは長く人生に寄り添う存在となりそう。
厳選したライムカラーのスフェーンにダイヤモンドが3ピース添えられ華やかな印象。バチカンの内径サイズは大きめに仕上げられているので、様々なチェーンにつけ替え楽しむのも。ネックレストップ〈YG×スフェーン〉¥97,900ネックレスチェーン〈YG〉¥33,000(ともにビズー/ビズーカスタマーサポート)

※文中の素材表記はYG=イエローゴールドです
※誕生石がもつ意味や解釈には諸説あり、記載の内容はすべて編集部調べです
※価格は変更になる可能性があります

[問い合わせ先]
ビズーカスタマーサポート https://bizoux.jp/

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/児嶋里美 取材/伊藤綾香 編集/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup