山本美月さん登場!「10年後もきっと着ている」当たり前なのに抜群の華やかさがあるコーデ!?

芯の通ったブレないスタイルがCLASSY.的ベーシックの持ち味。誰もがベーシックと感じるアイテムを選びとり、奇をてらうことなく重ねていく着こなしは、時代に流されない私たちのアイデンティティでもあります。10年後の自分に問いかけてもきっと好きなセレクト、そして掛け合わせ…CLASSY.メンバーの証言とともにご紹介。

【Basic】オールホワイト

あまりにも当たり前。清潔感や真面目っぽさもありながら、全身でまとめるとある種の派手さや抜群の華やかさが際立つ「白」。トレンドがどう振れたとしても廃れることはない、どんな時代にもフィットする色使いがオールホワイトのスタイリングです。意識すべきは素材や質感。白をフラットに見せず奥行きを持たせるカギであり、旬を漂わせるためにも必須。いつもある色だからこそ、選び、重ねた意味を明確にするのが大事だと感じます。(スタイリスト 三好 彩さん)

洗練小物をちりばめてリラクシー

洗練小物をちりばめてリラクシーな白の上下をスタイリッシュに昇華
ゆるりと体が泳ぐワンピースにパラシュートパンツ。ナチュラルともスポーティともつかない、奥行きのある白×白。アクセや小物でほっこり見せない味付けを。ワンピース¥50,600タンクトップ¥9,900(ともにebure/ebure GINZA SIX 店)パンツ¥42,900(アンスクリア/アマン)バッグ¥133,100ローファー¥126,500(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ネックレス[SV]¥53,900ネックレス[ターコイズ]¥50,600〈ともにハルポ〉バングル¥26,400〈ロンハーマン ジュエリー〉(すべてロンハーマン)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉 モデル/山本美月 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup