山本美月さん登場!「10年後もきっと着ている」ずっと好きなコーデ

芯の通ったブレないスタイルがCLASSY.的ベーシックの持ち味。誰もがベーシックと感じるアイテムを選びとり、奇をてらうことなく重ねていく着こなしは、時代に流されない私たちのアイデンティティでもあります。10年後の自分に問いかけてもきっと好きなセレクト、そして掛け合わせ…CLASSY.メンバーの証言とともにご紹介。

【Basic】トゥモローランドのオフィカジ

20代は憧れ、アラフォーの今では毎シーズンチェックするステディブランド。トレンドをリアルクローズに落とし込むバランス感は実に秀逸。何着も持っているアイテムたちの中には5、6年選手も少なくありません。特に最近活躍してくれるのがジレやジャケットなどの羽織りもの。きちんと感を求められるオフィカジモードの日、絶大の信頼を寄せています。(ライター 佐藤かな子さん)

きちんと見えもトレンドも妥協し

きちんと見えもトレンドも妥協したくない日の女っぽジレコーデ
しなやかに、ハンサムに。生真面目に着ない白×ネイビーはブランドの真骨頂。ジレ¥44,000〈TOMORROWLAND collection〉ワンピース¥33,000〈Ballsey〉スカーフ¥19,800〈TOMORROWLAND〉ピアス¥14,300ネックレス¥16,500ブレスレット¥15,400〈すべてPHILIPPE AUDIBERT〉(すべてTOMORROWLAND)バッグ¥52,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ローファー¥137,500(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)メガネ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/山本美月 ヘアメーク/笹本恭平(ilumini) スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup