渋谷区の人は「街になじむ素敵なデニムコーデ」を知っている!?

「なんか素敵!」と目で追ってしまう人って、街並みにフィットしていて、全体の雰囲気込みで素敵な着こなしに仕上がっている人だったりしませんか?楽しむ日に選びたい、お出かけ先の街に合わせたオシャレを考えました。

渋谷区へお出かけする時は...「トレンド」に挑戦!

神泉、代々木上原など、大人が楽しめるオシャレなエリアを有する渋谷区。カルチャーが根付く街に似合う、アップデートした新顔カジュアルをご紹介。

朝ごはん@代々木上原

肩肘はらないオシャレが似合うハイセンスエリアに〝ほっこりしない〟デニムが効く

朝活の原動力になるハンサムに仕

朝活の原動力になるハンサムに仕上げたアプデ済みデニムスタイル
ゆるいフォルムを楽しむ旬デニムとコンパクトなベストの辛口感が、脱・ご近所感に最適。ベスト¥29,700(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)Tシャツ¥17,600(タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)パンツ¥16,500(ニードバイヘリテージ/ゲストリスト)ベルト¥14,300(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)バッグ¥39,600(サクラ/インターリブ)サンダル¥24,750(カミナンド/グラビテート)メガネ¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

撮影/佐藤 彩 スタイリング/児嶋里美 取材/濱口眞夕子 撮影協力/立呑富士屋本店、il Cardinale Akasaka 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup