大人のデートにおすすめ…「春色をさりげなく取り入れた、やりすぎないモテコーデ」

みんなのライフスタイルがどんどんヘルシーに進化しているここ数年。最近増えたアウトドアのデートで、彼からの「いいじゃん!」を引き出す着こなしを、メンズスタイリストと一緒に考えました。デートだけでなくイベント時にも役立つコーデは必見です。

【お花見デート編】テラスで花見ランチ

まだ寒さが残る時季にやってくるお花見の席。桜も似合う、華やかな色・柄を取り入れた、春らしさを感じるレイヤードが理想です。

都会派ワンピースで〝ザ・デート〟な気分を楽しむ

季節問わず頼れるワンピをデート

季節問わず頼れるワンピをデート仕様に導く春色カーデ
甘くなりがちな花柄ワンピは、モノトーンを選べばぐっと大人に。発色のよいキレイ色カーディガンで顔周りを明るく盛り上げ、春が訪れた喜びをさりげなく表現♥大ぶりのゆれるピアスもデートらしい華やかさを後押しします。ワンピース¥46,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)カーディガン¥45,100(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥104,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)シューズ¥57,200(ペリーコ/アマン)ピアス¥11,000(メラキ/フラッパーズ)ネックレス¥81,400(ココシュニック)
[男性]ジャケット¥75,900(ティージャケット/三喜商事)、シャツ¥27,500(k.h.r/ヘムトPR)、パンツ¥24,200(ナナミカ/ナナミカ 代官山)、シューズ¥63,800(アワー レガシー/エドストローム オフィス)、その他/スタイリスト私物

\スタイリストからのコメント/
・わかりやすくデートっぽいワンピースを着てきてもらえると、やっぱりうれしい!(齋藤さん)

撮影/山根悠太郎(TRON)モデル/土屋巴瑞季、ヒカルド ヘアメーク/川村友子  スタイリング/児嶋里美[女性分]、齋藤良介[男性分]取材/野田春香 撮影協力/テラススクエア 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup