特集

真夏日でも快適&見た目も涼やか!大人の「スカートコーデ」13選

夏こそ楽しみたいスカートコーデ!足さばきがよく、快適にオシャレができるので、夏日にありがたいアイテムです。そこ今回はベーシックな黒&白、そして夏でも涼し気なブルーのスカートを使った、大人女子向けのコーデをご紹介していきます。

猛暑日でも快適で楽ちん!大人女子におすすめの「ワンピースコーデ」11選【カラフルからモノトーンまで】

カッコよくキメたい人に!黒スカートコーデ4選

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    白のグルカサンダルで今年っぽく
    夏らしいボーダーTシャツは、黒のフレアスカートにINしてカッコよく着こなして。定番のボーダーは、あえて赤をセレクト。パリっぽい雰囲気に仕上がります。足元は、去年から引き続きトレンドのグルカサンダルで、かっちり感をプラスして。シューズ¥17,000(CORSO ROMA.9/PLST)カットソー¥13,200(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)スカート[パニエ付き]¥42,900(ツル バイ マリコ オイカワ)キャスケット¥29,700(エントワフェイン)スカーフ¥13,200(マニプリ)イヤリング¥13,200(D.U.E/e.m.PRESS ROOM)ブレスレット¥165,000(e.m./e.m.青山店)かごバッグ¥24,200(ケッシュル エッセンシャル)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    レディなワンピース風に着こなして
    ツイード生地の黒のノースリトップス合わせた、ワンピース風のワンツーコーデ。トップスにポイントで入る白ラインや、ヘルシーな肌見せで、ほどよい抜け感を演出します。ブルーのパンプスを足元に添えれば、夏らしい爽やかなムードに。トップス¥85,800(マディソンブルー)スカート¥50,600(フリッカ/フリッカ インターナショナル)バッグ¥407,000パンプス¥113,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンド ル ドゥ パリGINZA SIX店)サングラス¥36,300(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)イヤリング¥5,500ネックレス¥8,400(ともにアビステ)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    華奢サンダルで抜け感をプラス
    夏らしさ漂うグリーンのロゴTシャツは、タイトスカートを合わせて大人っぽく着こなすのが正解です。ヌーディーな華奢ストラップのサンダルなら、重くなりがちな黒スカートも、涼やかに。バッグはサンダルとリンクさせた白をセレクトして、コーデに統一感を。スカート¥26,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ有楽町店)サンダル¥9,900(ニコラスライナス/ビューティ&ユース ユナイテッド アローズ丸の内店)ロゴTシャツ¥8,580(レミレリーフ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)肩にかけたカーディガン¥25,300(THIRD MAGAZINE/THIRD MAGAZINE)キャップ¥4,180(ニューエラ)パールネックレス¥7,700 イヤリング¥5,250(ともにアビステ)バングル¥28,600(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥42,900(ステート オブエスケープ/サザビーリーグ)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    オールブラックに小物使いが映える
    シンプルな黒Tシャツに黒のスカートを合わせた、ワンピース風コーデ。パールモチーフのベルトでウエストマークすることで、リッチ見えが叶います。1点投入のオレンジも、夏らしさの決め手です。ベルト¥118,800バッグ¥151,800 サンダル¥85,800(すべてJIMMY CHOO)Tシャツ¥6,930(バトナー/ビームス ハウス丸の内)スカート¥28,600(スリードッツ/スリードッツ青山店)

くわしくはこちら!

真夏でも暑苦しく見えない!?大人カッコいい「黒スカートコーデ」6選

爽やかで上品!白スカートコーデ6選

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    ボーダータンクを合わせて夏らしく
    ロング丈の白のスカートには、マルチボーダーのタンクトップをIN。爽やかな配色で夏ムードを盛り上げて。アウター代わりにプレーンな白シャツをさらりと羽織れば、真夏の温度調節に活躍します。パッド付きタンクトップ¥4,290(ロバートピーミラー)シャツ¥24,200(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スカート¥24,200(カデュネ)バッグ¥18,700(スキュー/アイネックス)サンダル¥14,300(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)イヤリング¥3,080(ミミサンジュウサン/サンポークリエイト)バングル¥9,460(フルオブグレイス/ZUTTO HOLIC)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    Tシャツ、スポサンでラフにまとめて
    エレガントな白のナロースカートには、メンズライクなグレーのゆるTシャツをIN。ギャップのある組み合わせが、今年っぽさ満点です。足元は黒のスポサンで、コーデ全体を引き締めるのがポイント。仕上げにピンクのバッグで、モノトーンスタイルにアクセントを。シューズ¥130,900バッグ¥594,000(ともにディオール/クリスチャン ディオール)Tシャツ¥14,300(ebure/ebure GINZA SIX 店)カーディガン¥9,790(ジャスグリッティー)スカート¥23,100(プラージュ/プラージュ代官山店)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    マリンなボーダーTシャツで夏っぽく
    カジュアルになりがちなボーダー柄のカットソー。定番のデニムではなく、あえて甘めな白のロングスカートと合わせて、テイストMIXに着こなすのがおすすめです。足元はボーダーとリンクさせたブルーのサンダルで、コーデに統一感を。Tシャツ¥6,930〈ビューティ&ユース〉スカート¥26,400〈ダリア〉(ともにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)Gジャン¥35,200(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥26,400(マルシェ/フラッパーズ)サンダル¥7,920(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ネックレス¥48,000(ジェンマ アルス)バングル¥11,550(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    ニュアンスカラー合わせが今っぽい
    落ち感のあるフェミニンな白のマキシスカートは、トレンドの短め丈のTシャツでカジュアルに着こなすのがちょうどいい。いつもの白シャツをニュアンスカラーに変えれば、シンプルなワンツーコーデもこなれた印象に。スカート¥14,300(カレンソロジー/カレンソロジー新宿)サンダル¥20,900〈マウロ・デ・バーリ〉かごバッグ¥52,800〈ア ヴァケーション〉(ともにアマン)クロップドTシャツ¥7,700(エトレトウキョウ)腰に巻いたデニムシャツ¥16,500(ヘルシーデニム/ゲストリスト)2連ネックレス¥200,200(タナーズ インディアン アーツ/ロンハーマン)ピアス¥6,600 バングル¥15,400(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    “パリッぽい”オールホワイトが可愛い
    シンプルな白スカートに半袖ニットを合わせるなら、カーディガンタイプがおすすめ!ボタンがアクセントになって、コーデにメリハリが生まれます。アクセント役の黒小物は、フレンチシックなアイテムをセレクトして、大人可愛く。カーディガン¥17,600(ルーニィ)カットソー¥5,500(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)スカート¥14,960(アンクレイヴ スタン ダード/アンクレイヴ)スカーフ¥13,200(マナーマーケット/エストネーション)バッグ¥121,000(エバゴス/マドリガル北店)バレエシューズ¥39,600(レペット/ルック ブティック事業部)キャスケット¥15,400(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥57,200(マリハ)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    ロゴTシャツでほどよくカジュアルダウン
    白のロゴTシャツに白のタイトスカートを合わせて、オールホワイトのワンツーコーデに。黒のロゴが、絶妙なスパイスとして効いてくれます。パッと映えるイエローのシャツをたすきがけすれば、夏らしいムードに。ロゴTシャツ¥7,150(ザ ポーズ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)シャツ¥31,900(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)タイトスカート¥9,680(リトルシック/ザ・スーツ カンパニー銀座本店)グルカサンダル¥17,600(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)バッグ¥77,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)キャップ¥4,180(ニューエラ)ピアス¥4,320(アビステ)時計¥27,830(ジーショック/カシオ計算機 お客様相談室)

くわしくはこちら!

猛暑でも涼しげ!大人女子の「白スカートコーデ」7選

清涼感MAX!ブルースカートコーデ3選

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    ジレを合わせて今年っぽく
    存在感抜群の柄スカートは、マーメイドシルエットを選んでフェミニンに。トップスは今季トレンドのジレで、こなれ感をプラスして。足元はメンズライクなサンダルで、テイストMIXにまとめるのが正解です。マーメイドスカートの女っぽいコーデも、カジュアルなサンダルでちょうどいい抜け感を。サンダル¥17,600(アイランドスリッパ/GMT)ジレ¥31,900(ロンハーマン/ロンハーマン)インに着たニット¥9,900(ボールジィ/TOMORRO WLAND)スカート¥12,100(ユーバイ スピック&スパン/ユーバイ スピック&スパン ルミネ新宿店)ヘアバンド¥31,900(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX店)ピアス¥11,000 チェーンブレスレット¥12,100〈ともにワンエーアールバイウノアエレ〉バングル¥104,500 リング¥220,000〈ともにウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)ミニバッグ¥85,800(ザンケッティ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)トートバッグ¥49,500(ア ヴァケーション/ガリャルダガランテ表参道店)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    夏らしさ満点の大人のマリンコーデに
    ボーダー×ブルーのスカートと白サンダルで作る、マリンっぽい雰囲気の夏スタイル。カラーが引き立つワンツーコーデの足元は、白のサンダルで清涼感を意識するのが正解です。サンダル「エクストラ」¥100,100(エルメス/エルメスジャポン)ニット¥28,600(ユニオンランチ/サザビーリーグ)スカート¥31,900(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥15,300(ノマディス/ノーベルバ)ピアス¥6,600(アビステ)(右手)リング¥35,200(左手)リング¥58,300(ともにマリハ)

  • 夏こそ楽しみたいスカートコーデ

    足元はスニーカーでカジュアルダウン
    トーン違いのブルーを合わせた、夏らしく涼しげな休日スタイル。ボリューミィなスカートは、スニーカーの投入で今年っぽい雰囲気で着こなせます。【女性】スニーカー¥15,180(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)ナイロンパーカ¥42,900(THIRD MAGAZINE/THIRD MAGAZINE)キャミソール¥12,100スカート¥31,900(ともにウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ネックレス¥31,900ピアス¥30,800 リング¥105,600(すべてマリハ)ブレスレット¥22,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥111,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)【男性】スニーカー¥15,180(ニューバランス/ニューバランスジャパンお客様相談室)スウェット¥17,930(キャル オーライン/ユナイト ナイン)パンツ¥32,900(セラードアー/アントリム)キャップ¥6,600(フォーティーセブン/オーエスエム インターナショナル)眼鏡¥36,300(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)その他/スタイリスト私物

くわしくはこちら!

猛暑でも涼しげ!「ブルースカート」を使った夏の大人コーデ6つ

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再編集/CLASSY.ONLINE 編集室

「黒スカート」関連記事

地味すぎるを回避!チームCLASSY.の「黒スカート」が主役の大人コーデ3選

黒スカートコーデ52選【2022春夏】タイト、プリーツetc.大人カジュアルな着こなし集

最近はミニスカートはNG!?「大人女子のデート服、最新のおすすめは…」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus