特集

「デニム」は旅行に絶対必要!着回して、大人のカジュアルコーデが完成

この夏は、久々に旅行に出かける人も多いのでは?旅先の雰囲気や予定に合わせてコーディネートを考えるのも楽しみのひとつ。限られたアイテムを使った着回し力を磨くために、オシャレ度もキープした着回しパターンを旅先別でご紹介!

「ジャンスカ」は旅先で便利なのか?大人のきれいめコーデを考えてみたら…

両親とゆったりドライブ温泉旅@箱根 小田原

\デニムを着回し/

  • この夏は、久々に旅行に出かける

    座りジワも気にならないデニムはドライブに丁度いい
    デニムパンツ¥6,930(EDWIN/エドウイン・カスタマーサービス)カットソー¥14,300(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)カーディガン¥50,600(アダワス/ショールーム セッション)トートバッグ¥18,700(ノマディス/ユナイテッド アローズ渋谷スクランブルスクエア店)スカーフ¥14,300(マニプリ/メゾン イエナ)サングラス¥39,600(モスコット/モスコット トウキョウ)ローファー¥64,900(ペリーコ/アマン)

  • この夏は、久々に旅行に出かける

    淡色デニムと相性のいいフェミニンワンピでイメチェン
    両親との旅行はデニムコーデでリラクシーなラフスタイルに。前日のカジュアルな印象から、可愛らしい雰囲気にギアチェンジ。デニムは淡色でほんのりフレアなシルエットが気分。ドライブには、かかとが覆われたフラットシューズで安全運転!デニムパンツ(着回し)ワンピース¥30,800(ヌキテパ/パサンド バイ ヌキテパ)ミニバッグ¥34,100(FURLA/FURLA JAPAN)フラットパンプス¥38,500(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)

DAY1
自分の運転で箱根へ → 箱根神社 → Bakery & Table 箱根 → 成川美術館 → 温泉旅館へチェックイン

DAY2
温泉旅館をチェックアウト → 箱根海賊船 → 小田原さかなセンターへ立ち寄り → 小田原城 → 一夜城ヨロイヅカファーム → 小田原を出発

店舗情報

●Bakery&Table 箱根
箱根町元箱根9-1
☎0460-85-1530 https://www.bthjapan.com/hakone.php

●一夜城ヨロイヅカファーム
小田原市早川1352-110
☎0465-24-3150 http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/ichiyajo.html
※店舗により定休日が異なるため要確認

撮影/清藤直樹 スタイリング/濱口沙世子 イラスト/Kanako 取材/岩本亜有美 再構成/Bravoworks.Inc

「旅行コーデ」関連記事

旅行コーデ51選|動きやすくて着回せる着こなし見本【2022春夏】

関西オシャレ読者・ERINAさんの 「もしも旅行に行くなら」コーデ3選

旅行に持って行く服は「黒と白だけ」が主流らしい!?【着回しやすい、キレイ見えする】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus