特集

【今週の服装】大人可愛い「夏カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    女っぽい「夏のモノトーンコーデ」って?
    フェミニンなイメージの強い「白スカート」は、落ち感のあるナローシルエットをセレクト。スカートの甘さが緩和されるため、Tシャツや黒スポサンを合わせても好バランスに。キレイめ×カジュアルのテイストMIXで、オシャレ上級者らしさを演出できます。

    シューズ¥130,900バッグ¥594,000(ともにディオール/クリスチャン ディオール)Tシャツ¥14,300(ebure/ebure GINZA SIX店)カーディガン¥9,790(ジャスグリッティー)スカート¥23,100(プラージュ/プラージュ代官山店)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    薄着でもきちんと見えする「通勤コーデ」って?
    王道の「テーパードパンツ」は、ひとクセあるペプラムカットソーと合わせてマンネリ見えを回避。ワンツーコーデでシンプルなぶん、肩がけカーディガンや小物でアクセントを。スクエアトゥのパンプスなら、コンサバになりすぎず、ひとさじのモードさが加わります。

    パンプス[7㎝]¥52,800(ペリーコ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)ペプラムカットソー¥11,990(ELENDEEK)カーディガン¥39,600(デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥8,690(オリヒカ/オリヒカ池袋東口店)バッグ¥31,900(オルセット/オルサ)イヤリング¥8,800(アビステ)ネックレス¥24,310(ソコ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    暑くない「ジャケットセットアップ」コーデの正解は?
    コーディネートに悩まず、簡単にオシャレ見えする「ジャケットセットアップ」。夏に着るなら、ビッグシルエット×リネン素材を選んで、軽やかに着こなすのがコツです。インナーの白Tは、コンパクトサイズで今っぽさとメリハリを意識して。

    Tシャツ¥8,250(スリードッツ/スリードッツ青山店)パンツ¥46,200ジャケット¥71,500(ともにマーガレット・ハウエル)バッグ¥119,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー¥137,500(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)コインネックレス¥26,400パールネックレス¥40,700バングル¥63,800(すべてマリハ)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    コンサバすぎない「お仕事コーデ」のコツは?
    コンサバなイメージの強い「ペンシルスカート」は、デニム素材でほどよくカジュアルダウン。ビビッドオレンジのトップスと合わせて、ヘルシーさを演出するのもポイントです。仕上げに柄スカーフやカラーバッグで夏ムードを盛り上げて。

    スカーフ¥13,200(マニプリ)ニット¥9,900(ビームス ライツ/ビームス 新宿)スカート¥17,930(アンクレイヴ スタンダード/オンワード樫山)バッグ¥71,500(FURLA/FURLA JAPAN)サンダル¥7,920(マミアン/マミアン カスタマーサポート)イヤリング¥9,900〈マージョリー・ベア〉バングル¥11,000〈サンディ〉(ともにココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    デニムよりオシャレ!?大人の「チノパンコーデ」って?
    今季トレンドの「ベージュのチノパン」は、カジュアルさと女っぽさのいいとこ取りをしたアイテム。キレイめに着るなら、他を黒でまとめて、キリッと引き締めるのがコツです。ストラップサンダルやかごバッグで、抜け感を出すのも忘れずに。

    チノパン¥19,800(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ新宿店)ジレ¥31,900(ロンハーマン)カットソー¥12,100(RHC ロンハーマン)バッグ¥19,800(マルシェ/フラッパーズ)サンダル¥19,800(マウロ・デ・バーリ/アマン)ベルト¥8,800レザーストール¥8,800(ともにレフィージュ/エイチ ビューティ&ユース)サングラス¥52,800(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    暑苦しく見えない「デニムコーデ」のコツは?
    真夏日にデニムを穿くなら、レースデザインの白ブラウスと合わせて涼しげに。裾をロールアップして肌見せすれば、心地よい抜け感が加わります。足元は目を引くライトブルーのコンバースで、夏らしさをグッと盛り上げて。

    スニーカー¥7,150(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ブラウス¥24,200〈サラマリカ〉カゴバッグ¥12,650〈バグマッティ〉(ともにスローブ イエナ 自由が丘店)デニムパンツ¥22,000(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)帽子¥26,400(シャポード オー/Chapeaud’O 東急プラザ銀座店)バッグにつけたスカーフ¥12,100(マニプリ)イヤリング¥19,950(アビステ)
    『CLASSY.』2022年7月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    ありきたりじゃない「ジレコーデ」って?
    引き続きトレンドの「ジレ」は、ジャスト丈ならアイボリーをセレクト。上半身がコンパクトにまとまるため、どんなボトムスとも合わせやすく、脚長効果を実現します。ボタンを一部だけ留めれば、ただのTシャツよりもこなれたトップスに。足元は、あえてビーサンでハズすのがコツです。

    サンダル¥17,600(アイランドスリッパ/GMT)ジレ¥31,900(ロンハーマン/ロンハーマン)インに着たニット¥9,900(ボールジィ/TOMORROWLAND)スカート¥12,100(ユー バイ スピック&スパン/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店)ヘアバンド¥31,900(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)ピアス¥11,000チェーンブレスレット¥12,100〈ともにワンエーアールバイウノアエレ〉バングル¥104,500リング¥220,000〈ともにウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)ミニバッグ¥85,800(ザンケッティ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)トートバッグ¥49,500(ア ヴァケーション/ガリャルダガランテ 表参道店)
    『CLASSY.』2022年7月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】脅威的暑さに負けない「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】気温30度前後の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】雨でも気分がアガる「梅雨コーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus