特集

嘘…私の通勤コーデ、古すぎ!?「最近のお仕事服はスニーカーが新常識」基本ルール4つ

通勤にはパンプス、の常識が変わってきています。社内では履き替える人も、通勤にはスニーカー派が急増。歩きやすくて楽ちんなうえにトレンド感もある。ジャケットスタイルやキレイめボトムスなど、いつものお仕事服に絶妙な抜け感とヘルシーなニュアンスを与えてくれます。

コンバースもよさそう!

【コンバース】通勤スニーカーはモテる!大人カジュアルコーデ2つ

ルール1.端正なセットアップはごつめスニーカーでハンサムにまとめて

ゆるシルエットのジャケットとワイドめパンツの組合せが今年のトレンド。華奢ヒールの代わりにボリュームスニーカーを投入すれば、一気に今っぽく見違えます。

【セットアップ】服の色とトーン

【セットアップ】服の色とトーンを合わせれば足元が浮かず品良く馴染む
春らしいライトベージュのセットアップに、オフ白のボリュームスニーカーをオン!全身明るいトーンでまとめれば足元だけ悪目立ちすることなく、まろやかに馴染みます。スニーカー¥84,700バッグ¥163,900(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ジャケット¥20,900パンツ¥14,300(ともにアンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)カットソー¥12,100(エイトン/エイトン 青山)ピアス¥15,070コインネックレス¥9,900(ともにチビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)2連ネックレス¥25,850(ジゼルベー/ZUTTOHOLIC)時計¥29,700(リップ/エイチエムエス ウォッチストア 表参道)

◆この記事を詳しくチェックする

春はスニーカー通勤派が急増!?「失敗しない、大人スニーカーコーデ」

ルール2.カラーパンツの相棒にはクリーンな白スニーカーを選べば失敗なし!

合わせる靴に悩みがちなカラーパンツ。濃い色のスニーカーを合わせると脚が分断され、スタイルが悪く見えてしまうので、どんな色とも馴染みのいい〝白〟を選ぶのが正解です。ロゴが目立たないシンプルなタイプがおすすめ。

【ニット×カラーパンツ】〝白の

【ニット×カラーパンツ】〝白の足元〟が華やかピンクを引き立たせ脚長に見せてくれる
HAPPY感たっぷりの華やかピンクのワイドパンツ。パンツの裾からちらっと白スニーカーを覗かせれば、お洒落な同僚からも一目置かれそう!ピンクと相性の良いダークグレーのトップスで優しげなムードに。スニーカー¥39,600(ブランドブラック/ガリャルダ ガランテ表参道店)ニット¥17,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ有楽町店)パンツ¥50,600(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥70,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)めがね¥51,700(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)時計¥14,190(クルース/HIROB ルミネ新宿店)ピアス¥9,240ブレスレット¥9,450(ともにアビステ)

◆この記事を詳しくチェックする

通勤でスニーカーはあり!?「春コーデでOKな、大人のスニーカーコーデ」

ルール3.女らしいフレアスカートはキレイめに履けるレザーのローテクが好相性

スカート率が高めのエレガント派には、さりげない佇まいのローテクスニーカーがいちおし。存在感を主張しすぎないのでスニーカー初心者にも安心です。レザー素材のものならきちんと感も保てます。

【ジャケット×スカート】ストラ

【ジャケット×スカート】ストライプスカート×白ローテクで清潔感のあるお仕事スタイルに
たっぷりしたフレアシルエットがドラマチックなストライプスカートを、辛口なネイビージャケットでお仕事服に昇華!スカートが主役の着こなしなので、足元はシンプルなローテクのレザースニーカーを。無駄を省いたクリーンなデザインがオフィス向きです。軽い履き心地で気持ちも前向きに。スニーカー※メンズ商品¥35,200(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)ジャケット¥44,000(エストネーション)ニット¥22,000(スローン)スカート¥75,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥38,500(アタオ/スタジオアタオ)ピアス¥10,500(アビステ)バングル¥16,390(ソコ/ZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

パンプスじゃない、スニーカーで春の大人通勤コーデ【白のレザースニーカーの場合】

ルール4.ニュアンスカラーのスニーカーならベイカーパンツにシックに馴染む

カーキのベイカーパンツ×シャツのベーシックなワンツーコーデにはニュアンスカラーのスニーカーがマッチ。グレーやベージュ、カーキなど少しくすんだ配色が落ち着いた印象を叶えます。

【シャツ×ベイカーパンツ】白シ

【シャツ×ベイカーパンツ】白シャツ×アースカラー小物でリッチにまとめてオフィス仕様に
カーキパンツと白シャツのキレイめカジュアルに、ドライな色合いのスニーカーでリッチ感をトッピング。カーキやベージュ、グレーなどスタイリッシュな配色が着こなしのアクセントになってくれます。厚めのソールで自転車通勤にもぴったり。スニーカー¥37,400(デイト/ユナイテッドアローズ丸の内店)シャツ¥26,400(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)カーディガン¥26,400(スローン)パンツ¥20,900(THE SHINZONE/シンゾーン ルミネ有楽町店)バッグ¥185,900(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥7,700(アビステ)時計¥14,190(クルース/HIROBルミネ新宿店)

◆この記事を詳しくチェックする

パンプスじゃない、春の通勤スニーカーコーデ【大人女子の着こなし、白シャツの場合は?】

撮影/渡辺謙太郎〈人物〉 モデル/松島 花 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management)スタイリング/平沼洋美  取材/塚本桃子  再構成/Bravoworks.Inc

「通勤スニーカー」関連記事

大人のカジュアル通勤コーデ「スニーカーの日の注意点3つ」

パンプスじゃない、春の通勤スニーカーコーデ【大人女子の着こなし、白シャツの場合は?】

大人世代の「通勤白スニーカーコーデ」で守りたい3つのマナーって?

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus